ニッポンノワール-第6話(第2部-覚醒編)のあらすじとネタバレ

日本テレビのドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱」の第6話(第2部-覚醒編)のあらすじとネタバレです。

第1話のあらすじは「ニッポンノワール-原作とあらすじと犯人ネタバレ」をご覧ください。

第5話のあらすじは「ニッポンノワール-第5話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ニッポンノワール-第6話のあらすじとネタバレ

遊佐清春(賀来賢人)は才門要(井浦新)と別れると、碓氷克喜(田野井健)を引き取りに行った。

そして、碓氷克喜(田野井健)を闇医者に預け、ガスマスクの男の正体を追ったが、再び警察に取り囲まれた。

しかし、そこへ才門要(井浦新)が現われ、遊佐清春(賀来賢人)は再び才門要(井浦新)に助けられるのだった。

一方、警察は、貴志正臣(栄信)を殺害した容疑で遊佐清春(賀来賢人)を指名手配した。

南武修介(北村一輝)は、捜査会議で捜査員に、警察の地下組織「ニッポンノワール」が存在する事を明かし、奪われた10億円も「ニッポンノワール」の資金だったと教えた。

そして、南武修介(北村一輝)は、公安部が遊佐清春(賀来賢人)を殺して、被疑者死亡で事件を有耶無耶に終わらせようとしていると言い、公安の仁平課長(相島一之)に「遊佐清春を生きたまま確保してください」と要求したが、仁平課長は「それには応じられない」と拒否した。

さて、碓氷薫(広末涼子)は窃盗団を使って10億円強盗事件を起こして、自分の手で強盗団を捕まえる予定だったが、計画を知っていたガスマスクの男に強盗団を殺されてしまったと言っていた。

そのことを思い出した遊佐清春(賀来賢人)は、才門要(井浦新)に教えると、才門要は「お前の記憶がよみがえったのは、ガスマスクの男に見せられた画像が切っ掛けだ。ただの記憶喪失だったのか怪しくなってきた」と言った。

さて、闇医者が碓氷克喜(田野井健)の飲んでいた薬を分析した結果、認証されていない精神安定剤の劇薬だと判明したので、遊佐清春(賀来賢人)に「子供に処方するなんて狂気の沙汰。どこで手に入れた?」と尋ねた。

そこで、遊佐清春(賀来賢人)は碓氷克喜(田野井健)に薬をどこで貰っていたのか尋ねるが、碓氷克喜(田野井健)は「さあ。母から貰っていただけなので」と答えた。

さて、公安に闇医者の廃病院が見つかってしまうが、遊佐清春(賀来賢人)らは間一髪で碓氷克喜(田野井健)を連れて逃げ出し、碓氷班の刑事・高砂明海(立花恵理)の自宅へと逃げ込んだ。

才門要(井浦新)は、高砂明海(立花恵理)と付き合っているので、安全だと教えた。

さて、遊佐清春(賀来賢人)は才門要(井浦新)に、ベルムズのメンバーが行方不明になっており、警察病院が関係しているらしいと教えた。

さて、遊佐清春(賀来賢人)は仁科の行方を探していると、以前にカラオケ店で会ったことのある若者と会った。

この若者が、「3ヶ月前、仁科からバイトを紹介された。ベルムズがらみなので断った。内容は面接に受かったら、教えてくれると言っていた。でも、妙なんだ。ベルムズの仕事なのに、勤務先が警察病院なんだ」と教えてくれた。

そこで、遊佐清春(賀来賢人)は若者に頼み、ベルムズの面接を受けて、仕事の内容を聞いてくるように頼むと、若者が面接に合格したので、仕事内容の資料を手に入れる事が出来た。

しかし、警察病院は大勢の公安が警備しており、病院に侵入することは不可能だった。

そこで、ファイター田中に協力を要請して、警察病院でガルムフェニックスショーを開催し、ガルムフェニックスの着ぐるみを着て警察病院に侵入する計画を立てた。

その計画を察知した公安は、ガルムフェニックスショーが終わると、ガルムフェニックスを取り押さえたが、中に入っていたのは遊佐清春(賀来賢人)では無かった。

遊佐清春(賀来賢人)らは、高砂明海(立花恵理)を使って公安に情報を流し、公安がガルムフェニックスをマークしている隙を突いて警察病院に侵入したのだ。

そして、アルバイトの資料に載っていた通り、エレベーターのボタンを操作すると、エレベーターは秘密の地下室へと下りていった。

遊佐清春(賀来賢人)と才門要(井浦新)がエレベーターから降りると、侵入に気付いた数人の若者が襲ってきた。

この若者は、倒しても倒しても立ち上がってきて、ラチが開かないので、遊佐清春(賀来賢人)と才門要(井浦新)は扉をロックして別の部屋に逃げたが、そこにはガスマスクの男がいた。

遊佐清春(賀来賢人)は、才門要(井浦新)と共に戦い、ガスマスクの男を倒すと、馬乗りになって、ガスマスクを剥がそうとした。

ガスマスクの男は、スマートフォンのNNマークを見せようとしたが、遊佐清春(賀来賢人)は「同じ手を食らうかよ」と言い、スマートフォンを奪い、ガスマスクを剥がそうとした。

しかし、ガスマスクの目の部分にNNマークが映り、遊佐清春(賀来賢人)はNNマークを見て気を失ってしまった。

そのとき、遊佐清春(賀来賢人)は記憶の一部がよみがえり、碓氷薫(広末涼子)が「克喜(田野井健)は人体実験を受けたの」と言っていた事を思い出した。

その後、遊佐清春(賀来賢人)は才門要(井浦新)の「ルック・アット・ミー」という言葉で意識を取り戻すと、才門要(井浦新)がガスマスクの男を追い払っていたが、才門要(井浦新)は腹部から出血しており、重傷を負っていた。

才門要(井浦新)は「奥の部屋のパソコンにこいつを差せ。克喜(田野井健)の全てが分かる」と言い、碓氷薫(広末涼子)のUSBを渡した。

USBを受け取った遊佐清春(賀来賢人)は、奥の部屋へ行き、パソコンにUSBを差し込むと、パソコンが動き始めたが、再び若者に取り囲まれた。

そこへ、碓氷班を引き連れた南武修介(北村一輝)が現われたのだった。

ニッポンノワール-第7話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する