ニッポンノワール-第7話のあらすじとネタバレ

日本テレビのドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の第7話のあらすじとネタバレです。

第1話のあらすじは「ニッポンノワール-原作とあらすじと犯人ネタバレ」をご覧ください。

第6話のあらすじは「ニッポンノワール-第6話(第2部-覚醒編)のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ニッポンノワール-第7話のあらすじとネタバレ

碓氷班を率いて駆けつけた南武修介(北村一輝)は、地下に居た若者と乱闘になるが、撃っても撃っても若者は立ち上がり、まるでゾンビのようだった。

南武修介(北村一輝)は乱闘の隙を突き、「裏口から逃げろ。迎えが来る」と言い、遊佐清春(賀来賢人)を逃がす。

遊佐清春(賀来賢人)が、パソコンからUSBメモリを抜いて逃げると、若者は電源が切れたように動かなくなり、その場に倒れた。

遊佐清春(賀来賢人)は、病院の裏口から出ると、ファイター田中が車で迎えに来てくれたので、車に乗り込んで逃げた。

監視カメラで一部始終を見ていた碓氷政明(大和田伸也)は、部下に爆破を命じると、病院の地下室を爆破。南武修介(北村一輝)らは間一髪で逃げ延びた。

一方、喫茶店「ボナーロ」に警察が押し入り、碓氷政明(大和田伸也)の命令だと言い、碓氷克喜(田野井健)を連れて行った。

さて、遊佐清春(賀来賢人)は、ファイター田中に連れられて撮影所の倉庫に到着すると、南武修介(北村一輝)がやってきた。

遊佐清春(賀来賢人)は新たに、碓氷薫(広末涼子)と会ったときの事を思い出しており、思い出した事を南武修介(北村一輝)に報告する。

碓氷薫(広末涼子)によると、碓氷克喜(田野井健)は人体実験を受けた。碓氷薫の父・碓氷政明(大和田伸也)がニッポンノワールの一員で、碓氷政明が碓氷克喜を作り替えたのだという。

それを聞いた南武修介(北村一輝)は、「人体実験?ここは日本だぞ」と驚くが、病院の地下でゾンビのような若者と戦ったので、嘘とは思えなかった。

南武修介(北村一輝)は「このことを誰にも言うな。俺は本庁に戻る。才門(井浦新)は死んだ。公安部の連中は、またお前に罪をなすり付けるかもしれない。とにかくココを動くな」と言い残し、警視庁へと向かった。

さて、深水咲良(夏帆)は遊佐清春(賀来賢人)に、警察が喫茶店「ボローナ」に来て碓氷克喜(田野井健)を連れて行った事を報告する。

驚いた遊佐清春(賀来賢人)は、南武修介(北村一輝)に報告すると、南武修介(北村一輝)は碓氷政明(大和田伸也)に会いに行くところだった。

そこで、南武修介(北村一輝)は碓氷政明(大和田伸也)に会うと、碓氷政明は「薫(広末涼子)を殺した犯人と10億円を見つければ、約束通り、刑事部長のポストを用意する。遊佐を捕まえれば、その後のキャリアも約束する」と言った。

すると、南武修介(北村一輝)が「見返りは、ニッポンノワールの存在が明るみに出る事になっても変わりませんか?碓氷さんは組織とは関係ないのでお話ししますが、薫さんがニッポンノワールの事を遊佐に託しており、遊佐は記憶を取り戻しつつあります」と話した。

南武修介(北村一輝)は、碓氷政明(大和田伸也)の部屋に盗聴器を仕掛けて部屋を出ると、盗聴器から、碓氷政明と江國光成(杉本哲太)が繋がっている事を知ったので、遊佐清春(賀来賢人)に「江國なら克喜の居場所を知っているかもしれない」と告げた。

すると、遊佐清春(賀来賢人)は、病院で江國光成(杉本哲太)を待ち伏せ、妻を脅して碓氷克喜の居場所を聞き出そうとすると、江國光成は「俺に勝ったら教えてやる」と言った。

そこで、遊佐清春(賀来賢人)は江國光成(杉本哲太)をボコボコにして、「病み上がりで俺に勝てると思ったのか」と呆れるが、江國光成(杉本哲太)は「俺の目的は至近距離まで近づくことだ」と言い、スマートフォンを取り出し、NNマークを見せた。

すると、遊佐清春(賀来賢人)は「なんで、アンタがそれを」と驚きながら、気を失っていくのだった。

一方、刑事・宮城遼一(細田善彦)は、「3年A組」の生徒から声をかけられた。

宮城遼一(細田善彦)は、「魁皇高校立てこもり爆破事件」を担当しており、生徒を事情聴取していた事は覚えていたが、声をかけてきた生徒の事は全く覚えていなかったので、「人違いじゃないですか?」と不思議がった。

さて、遊佐清春(賀来賢人)が目覚めると、元警察庁長官・碓氷政明(大和田伸也)が部屋に居た。

この部屋は警視庁の別館の地下5階で、遊佐清春(賀来賢人)らを監視するための部屋であり、碓氷克喜(田野井健)は別の場所に居るのだという。

碓氷政明(大和田伸也)が「記憶が戻りつつあると聞いた。どこまで思い出したんだ」と尋ねると、遊佐清春(賀来賢人)は「アンタが克喜に人体実験したことは思い出した」と告げた。

すると、碓氷政明(大和田伸也)は「少し語弊があるな」と言い、碓氷克喜(田野井健)が人格矯正プログラムを受けた経緯を話し始めた。

ニッポンノワール-第7話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する