ドラマ「10の秘密」-原作とあらすじと犯人ネタバレ

向井理が主演するフジテレビ(関西テレビ)のミステリードラマ「10の秘密」の原作とあらすじとネタバレです。

■10の秘密-原作と主題歌

10の秘密-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 後藤法子のオリジナル脚本
放送局 フジテレビ
放送時間 火曜日の夜10時
放送開始日 2020年1月
出演者 向井理・仲間由紀恵・仲里依紗・渡部篤郎ほか

■10の秘密-あらすじとネタバレ

白河圭太(向井理)は、大学時代から交際していた仙台由貴子(仲間由紀恵)と結婚し、娘・瞳(山田杏奈)も生まれ、幸せな暮らしを送っていた。

しかし、建設会社の顧問弁護士をしていた妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)は、ある出来事が切っ掛けに、仕事に専念したいと言い、離婚届を置いて家を出た。その後、仙台由貴子(仲間由紀恵)は「秘密」を抱えたまま消息不明となった。

このため、シングルファーザーとなった白河圭太(向井理)は建築確認検査員として働きながら、14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人暮らしをしていた。

白河圭太(向井理)は娘第1主義で、娘・瞳(山田杏奈)と良好な関係を気付き、周りからも羨ましがられる程だった。

そのようななか、1本の不審な電話がかかってきた。娘の瞳(山田杏奈)を誘拐したので、無事に返して欲しければ、別れた妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)を探せというのだ。

白河圭太(向井理)は、娘・瞳(山田杏奈)を取り戻すため、仙台由貴子(仲間由紀恵)を探して行くうちに、仙台由貴子(仲間由紀恵)が超セレブな生活をしていた理由が次々と明らかになっていく。

しかも、何でも知ってると思っていた娘・瞳(山田杏奈)にも「秘密」があり、白河圭太(向井理)は次々と明らかになっていく「秘密」に翻弄されながらも、事件の真相と犯人へ迫っていくのだった。

■みどころ
仲間由紀恵と渡部篤郎はドラマ「美しい隣人」のコンビなので、かなり期待できそうなドラマです。火曜10時は関テレ枠なので、かなり期待できると思います。

なお、朝ドラ「スカーレット」のモデルやネタバレは「スカーレット-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する