スカーレット-第15週「嫉妬」のあらすじとネタバレ

戸田恵梨香が主演するNHKの朝ドラ「スカーレット」の第15週のあらすじとネタバレです。

第14週のあらすじとネタバレは「スカーレット-第14週のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■スカーレット-第15週のあらすじとネタバレ

夫・十代田八郎は銀座の個展に向けて作品を作っていたいが、創作活動に行き詰まりを覚えていた。

夫・十代田八郎は「良い作品とは何か」という問題に苦悩していたが、弟子の松永三津に「良い作品とは売れる作品」と教えられる。

そのようななか、川原喜美子は橘ひろ恵から大量の食器の注文を受けた。

すると、川原喜美子は、銀座の個展を中止しても生活できるとして、作品作りに苦しむ夫・十代田八郎を思いやり、個展を中止するように提案した。

しかし、夫・十代田八郎は、弟子・松永三津から、東京の新しい生活スタイルを聞き、作品作りを開始するのだった。

さて、川原喜美子は橘ひろ恵と食器の打ち合わせを終えて帰宅すると、夫・十代田八郎は、弟子の松永三津と楽しそうに作品の打ち合わせをしていた。

川原喜美子は、夫・十代田八郎が東京の新しい生活スタイルに合わせて、和食の食器セットを作って個展出すと言うので、「素晴らしい作品は?自分にしか作れない作品を作るのとちゃうの?」と怒った。

しかし、夫・十代田八郎は、「昔の作風、結婚する前の頃の作品に戻ろうと思ってる」と答えたのだった。

それを聞いた川原喜美子は、銀座の個展に付いていくと言ったが、本当は注文を受けた食器に挑戦したいことを打ち明けた。

すると、夫・十代田八郎は「喜美子は喜美子の好きなことをやったらいい」と言い、残って食器を作る様に助言した。

一方、川原喜美子が「私を投げ飛ばすような男でないと、川原百合子とは結婚させない」と言っていたことから、大野信作は熊谷照子(大島優子)と柔道の特訓を開始するが、熊谷照子に投げ飛ばされるという有様だった。

さて、川原喜美子は驚異の集中力で注文の小皿200枚を作り上げた。弟子・松永三津は陶芸に集中する川原喜美子に圧倒され、夫・十代田八郎が「横に居られたらしんどい」と言っていたことを明かした。

そのようななか、他方、大阪で商売をしている次女・川原直子の妊娠が判明し、母・川原マツが激怒する。

しかし、川原直子の妊娠は嘘だと判明。川原直子は商売が上手くいかず、お金を借りるために妊娠を装っていたのだった。

スカーレット-第16週のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する