MIU404(ミュウ・ヨンマルヨン)-原作とあらすじと犯人ネタバレ

綾野剛と星野源がW主演するTBSの刑事ドラマ「MIU404(ミュウ・ヨンマルヨン)」の原作とあらすじとネタバレです。

MIU404-原作とネタバレ

■MIU404-原作と主題歌

MIU404-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 野木亜紀子のオリジナル脚本
放送局 TBS
放送時間 金曜日の夜10時
放送開始日 2020年4月
出演者 綾野剛・星野源など

■MIU404-あらすじとネタバレ

警視庁にも働き方改革の波が押し寄せたが、犯罪者は働き方改革など関係無く、警察に休む暇など無かった。

そこで、警視庁は働き方改革の一環で、機動捜査隊は3部制から4部制へと変更し、第4機動捜査隊を新設した。

警視庁の志摩一未(星野源)は第4機動捜査隊に配属されるが、人事的なトラブルにより、相棒が不在となってしまう。

そこで、警視庁は審査で落ちていた交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)を第4機動捜査隊に配属し、志摩一未(星野源)と組ませた。

志摩一未(星野源)は、どんな人物が相棒になるのかと思って調べてみると、伊吹藍(綾野剛)は「とにかく足が速い」というのだが、短期間で部署を何度も異動しており、伊吹藍(綾野剛)と一緒に働いた事のある者はみんな「二度と一緒に働きたくない」と話していた。

だんだんと不安になる志摩一未(星野源)だったが、伊吹藍(綾野剛)に会ってみると、以外にも礼儀正しく、2人のコールサインは「404」と決まり、活動を開始する。

こうして、志摩一未(星野源)は、24時間というタイムリミットのなかで事件解決に奔走するのだが、野生の直感で暴走する伊吹藍(綾野剛)に振り回されながらも、犯人逮捕に全力を尽くすのだった。

■MIU404の感想
脚本が「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」を手がけた野木亜紀子ということで非常に楽しみなドラマです。

設定が東出昌大の不倫騒動で話題になった「ケイジとケンジ」に似ている気もするので、少し不安ですが、綾野剛と星野源のW主演なので不倫の方は大丈夫でしょう。

そういえば、「アンナチュラル」に出演していた窪田正孝が、ついにNHKの朝ドラ「エール」に出演することになったので、「エール」も非常に楽しみですね。

なお、朝ドラ「エール」のあらすじとネタバレは「エール-モデルとあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する