10の秘密-宇都宮竜二(渡部篤郎)の陰謀

フジテレビのドラマ「10の秘密」の第7話のあらすじとネタバレ後編です。

このページは「10の秘密-第7話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■10の秘密-第7話のあらすじとネタバレ後半

さて、二本松謙一(遠藤雄弥)に捕まってしまった白河圭太(向井理)の前に、仙台由貴子(仲間由紀恵)が現われた。

仙台由貴子(仲間由紀恵)が「10年前の火事のことを調べているそうね。どうして?」と尋ねると、白河圭太(向井理)は「お前には関係無い。俺と瞳の問題だ」と答えた。

白河圭太(向井理)が「まだ日本に居たのか」と不思議がると、仙台由貴子(仲間由紀恵)は「逃げられる分けないじゃない。大事な物を取り戻してないのに。私の3億円、誰かに盗まれたそうね」と呆れた。

仙台由貴子(仲間由紀恵)が「他にお金の隠し場所を知ってたのは誰?」と尋ねると、白河圭太(向井理)は「滑稽だな」と呆れ、昔話を始めた。

そして、白河圭太(向井理)は隙を見てロープをほどき、仙台由貴子(仲間由紀恵)に飛びかかり、「別の人間になって、海外へ逃げるんだって?そんなことはさせない。お前を仙台由貴子として刑務所に送る。瞳にしたことへの罪を償わせる」と告げた。

しかし、仙台由貴子(仲間由紀恵)は、白河圭太(向井理)に催涙スプレーを吹きかけて逃げた。

さて、伊達翼(松村北斗)は白河瞳(山田杏奈)に母親の思い出話をしていると、母親が誰かから電話を受け、楽譜にメモしていた事を思い出した。

伊達翼(松村北斗)は慌てて帰宅して母親の楽譜を捜すと、「ウツノミヤ」と書いてあった。

その日の夜、社長・長沼豊(佐野史郎)は、宇都宮竜二(渡部篤郎)に「調査員会を設置したよ。矢吹君の自殺について。もちろん、調査するのは君以外の人間だ。君は当事者だからね」と告げた。

そして、社長・長沼豊(佐野史郎)は「仙台由貴子(仲間由紀恵)の旦那に会ってるそうじゃないか。味方にしておけば、最高の味方だが、敵に回れば、寝首をかかれる。だからこそ、信頼してきたんだがな」と告げた。

すると、宇都宮竜二(渡部篤郎)は「私が敵に回る事はありません。社長が私を信頼してくれる限りは」と答えた。

一方、宇都宮竜二(渡部篤郎)をマークしていた伊達翼(松村北斗)は、宇都宮竜二(渡部篤郎)がハンカチで靴を拭くところを目撃し、10年前に母親を尋ねてきた男も靴を拭いていた事を思い出した。

そこで、伊達翼(松村北斗)は白河圭太(向井理)の自宅を訪れ、母親が「ウツノミヤ」という名前と電話番号のメモを残していた事を教え、母親を訪ねてきた男も靴を拭いていた事を教えた。

すると、白河圭太(向井理)は宇都宮竜二(渡部篤郎)に電話をかけ、明日の朝、会う約束をした。

伊達翼(松村北斗)が「俺も一緒に。直接、話がしたい」と頼むが、白河圭太(向井理)は「警戒させない方がいい。アイツは簡単には尻尾を出さない。アイツと手を組んで警戒させる」と答えた。

話を聞いていた石川菜七子(仲里依紗)が「手を組むって?」と驚くと、白河圭太(向井理)は「アイツと手を組まないと阻止できないからな。仙台由貴子(仲間由紀恵)の新しい人生を」と答えた。

翌朝、白河圭太(向井理)は宇都宮竜二(渡部篤郎)に会うと、「金の事はもういい。仙台由貴子(仲間由紀恵)を逮捕させたい。アンタが手の内を明かさないと、手の組みようが無い」と言い、手の内を明かすように告げた。

すると、宇都宮竜二(渡部篤郎)は自殺した矢吹の事を話した。

矢吹は、仙台由貴子(仲間由紀恵)の協力を得て、帝東建設の偽装建築を告発しようとしたが、途中で仙台由貴子が悪徳弁護士だと気づき、建設中のマンション屋上から飛び降りた。

そのとき、仙台由貴子(仲間由紀恵)は矢吹の手帳を回収したが、USBメモリを見つけることが出来なかった。

しかし、仙台由貴子(仲間由紀恵)から知らせを受けて駆けつけた宇都宮竜二(渡部篤郎)が、密かに矢吹のUSBメモリを回収しており、保険として密かに隠し持っていた。

宇都宮竜二(渡部篤郎)は、仙台由貴子(仲間由紀恵)に3億円を渡したときに、矢吹の手帳を受け取っているので、矢吹のUSBメモリと手帳の両方を持っているのだという。

宇都宮竜二(渡部篤郎)は「これで手の内は明かした。秘密は何も無い」と告げると、白河圭太(向井理)は「本当に?10年前の火事の事は?」と尋ねたが、宇都宮竜二(渡部篤郎)は「隠し事は何も無い」と答えた。

すると、白河圭太(向井理)は「手を組む」と言い、宇都宮竜二(渡部篤郎)と握手を交わして2人は別れたのだった。

その後、宇都宮竜二(渡部篤郎)は石川菜七子(仲里依紗)に電話をかけ、「貴女のおかげです。彼が味方になったので、今度ともよろしく」と礼を言って電話を切った。

宇都宮竜二(渡部篤郎)の車のトランクルームには3億円が・・・。

一方、仙台由貴子(仲間由紀恵)は、3億円を盗んだ犯人に見当を付け、「あの人、お金には興味が無いはずなのに。・・・お金は返してもらう。どんな方法を使っても」とほくそ笑むのだった。

10の秘密-第8話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する