美しい隣人-マイヤー沙希の夫は筧雅彦

ドラマ「美しい隣人」の第3話「ついに暴かれる過去…隣の女の正体」の視聴率と感想です。第3話の視聴率は9.8%です。第3話のあらすじは「美しい隣人-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「美しい隣人」の第3話はつまらなかった。謎に謎を重ねてきため、食傷気味になってきた。ネタバレ部分でしっかりとネタバレして欲しい。全体的には面白いので、第4話に期待したい。

マイヤー沙希(仲間由紀恵)の夫は筧雅彦(高知東生)だった。2人は離婚協議中の夫婦なので、マイヤー沙希が言う「アメリカに居る夫」は存在しないようである。

筧雅彦(高知東生)は矢野絵里子(檀れい)に、妻が妊娠したことを報告しているので、愛人が居るようである。

マイヤーという名字は偽名や旧姓かもしれない。まさかのリサ・ステッグマイヤーである。

マイヤー沙希(仲間由紀恵)は、宛名が隠れるように、「大河内インターナショナル法律事務所」から着た速達を不自然に持っていた。やはり、名前に秘密があるのかもしれない。

マイヤー沙希が嘘を言っているのであれば、職業がインテリア関係というのも怪しくなる。マイヤー沙希の仕事がインテリア関係でないのなら、矢野絵里子(檀れい)が大阪へ引っ越した隣人・関加奈(鈴木砂羽)から預かっている大きな鏡の解釈の仕方が変わってくる。

ミスリードは歓迎するが、嘘が入ってくると、ストリーが混乱してくるので、私は嫌いだ。嘘が入ると、ドラマ「美しい隣人」がつまらなく感じるし、犯人(黒幕)の予想を再構築しなければならなくなる。第1話で予想した犯人は「美しい隣人の真犯人(黒幕)」をご覧ください。

さて、第3話でマイヤー沙希(仲間由紀恵)に子供が存在していたことが明かとなった。マイヤー沙希の子供は、右手の中指の付け根部分に黒子がある。この黒子が伏線になっているはずである。

松井理生(南圭介)は1年前、大きな木の下で、マイヤー沙希に頼まれて、マイヤー沙希と子供の2ショット写真をデジタルカメラで撮影している。

1年前に美空野町の池で死んだ少年は「隼人(ハヤト=5歳)」である。マイヤー沙希(仲間由紀恵)と筧雅彦(高知東生)との間に生まれたのが隼人かもしれない。

だとずれば、矢野駿(青山和也)が通っているスイミングスクールに入った少年「あさぎひろ」は誰なのか。「あさぎひろ」の正体が分らない。

「あさぎひろ」は、矢野駿と顔が似ており、矢野駿よりも背が高い。第3話で、矢野駿は矢野絵里子(檀れい)に「お兄ちゃんが欲しい」と言っていた。

したがって、「あさぎひろ」は矢野駿の兄という可能性がある。しかし、そうすると、血縁関係が全くわからなくなるので、兄弟説には疑問が残る。

一方、マイヤー沙希の目的も謎である。矢野絵里子(檀れい)を陥れようとしているようにも受け取れるし、矢野駿(青山和也)を奪いにきたようにも受け取れる。

犯行に及ぶ切っ掛けとなったのは、矢野絵里子が更新しているブログ「ERIKOのホタル日記」で間違いないだろう。矢野絵里子がブログ「ERIKOのホタル日記」に何かを書き込み、それを見たマイヤー沙希(仲間由紀恵)が犯行を計画した。

他方、ドラマ「美しい隣人」を観ていると、仲間由紀恵がマイケル・ジャクソンに見えることがある。マイケル・ジャクソン風のメイクをしているのだろう。マイヤー沙希のモデルはマイケル・ジャクソンではないのかとも思えてくる。

そう考えると、美空野町はネバーランドを表現しているのではないだろうか。そして、マイヤー沙希は少年・矢野駿(青山和也)を狙っている。

矢野絵里子(檀れい)は第2話で、「綺麗なものと醜い物のを見た目だけで決めちゃダメなの。綺麗な物が悪者だったり、その反対だったりする」と言っているので、最終回では、矢野絵里子が豹変するのだろう。

それはさておき、第3話でマイヤー沙希は松井理生(南圭介)にテレパシーで注文していた。これがマイヤーギャグなのか、伏線なのかは判断できない。マイヤー沙希なら本当にテレパシーが使えても不思議ではない。「マイヤー沙希の目的」へ続く。