ブログ「ERIKOのホタル日記」

ドラマ「美しい隣人」の第3話が終了したので、マイヤー沙希(仲間由紀恵)の目的を予想する。おそらく、マイヤー沙希の目的は美空野町(みそらのちょう)の蛍の殲滅(全滅)である。

ドラマ「美しい隣人」のあらすじは「美しい隣人のあらすじ」をご覧ください。

1年前、美空野町の池で少年「隼人」が溺れ死んだ。隼人は、池に居た蛍(または蛍の幼虫)に興味を持ち、誤って池に落ちた。そして、溺れて死んでしまった。

矢野絵里子(檀れい)は美空野町に蛍を生息させる活動を行う「ホタルの会」に加入しており、その様子をブログ「ERIKOのホタル日記」でインターネット上に公開している。

「ホタルの会」が蛍の幼虫を放流している小川は、隼人が溺れ死んだ上流にある。池に居た蛍(または幼虫)は「ホタルの会」が放流したものだ。

マイヤー沙希(仲間由紀恵)はインターネット検索で偶然、矢野絵里子のブログ「ERIKOのホタル日記」を発見し、蛍は人為的に放流されたものであることを知る。

蛍がいなければ子供・隼人は死ぬことはなかった。マイヤー沙希(仲間由紀恵)は恨みを晴らすために、「ERIKOのホタル日記」を公開している矢野絵里子(檀れい)に近づいたのではないか。

ドラマ「美しい隣人」の最終回で、マイヤー沙希は小川に農薬を流して蛍を全滅させるだろう。そして、矢野駿(青山和也)の通うスイミングスクールのプールに毒を入れようとすると予想する。

ドラマ「美しい隣人」の原作は「美しい隣人の原作」をご覧ください。