美しい隣人-第4話のあらすじ-矢野慎二の不倫

ドラマ「美しい隣人」の第4話「満足できない女」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

第3話のあらすじは「美しい隣人-第3話のあらすじ」をご覧ください。ドラマ「美しい隣人」の原作は「美しい隣人の原作」をご覧ください。

筧雅彦(高知東生)はマイヤー沙希(仲間由紀恵)に「家を出てってたのは君の方だし、離婚に異存はないよな」と切り出す。

しかし、マイヤー沙希は「あんなこと(池の事故)があったからしょうがなかったの。私たち、まだ戸籍上は夫婦よね。貴方が女の人と付き合ったら不倫よね。妊娠してるとか?恥ずかしくないの?隼人に対して」と不倫を追求する。

筧雅彦(高知東生)「どうしたら離婚してくれる?」と問うと、マイヤー沙希(仲間由紀恵)は「女と別れて。それから、子供を処分して」と条件を出した。

そして、マイヤー沙希は「自分だけ幸せになろうというの?隼人の苦しみを忘れたの?私は今、隼人のためだけに生きている」と怒りを露わにして、コップを割った。

翌日、マイヤー沙希(仲間由紀恵)が病院で診察を受けると、ロビーで矢野絵里子(檀れい)と出会う。矢野絵里子はマイヤー沙希を義母・矢野美津子(草笛光子)の病室へ誘い、義母・矢野美津子に隣人のマイヤー沙希を紹介した。

翌日、矢野絵里子(檀れい)は相田真由美(三浦理恵子)に「私、何かした?傷つけたのなら謝るから言って」と尋ねると、相田真由美は「人の個人情報をベラベラと喋んないでくれる」と鋭い視線を向けた。

一方、スイミングスクールのプールに入っている荒木比呂(あらきひろ=馬渕誉)は「友達だろ。怒っちゃだめなんだよ」と言い、矢野駿(青山和也)に水を掛けたり、足を踏んだりする。

ある日の夜、大阪にあるバー「NEST(ネスト)」では、矢野慎二(渡部篤郎)がマイヤー沙希(仲間由紀恵)と会っていた。マイヤー沙希は「本当はね。今日は大阪で仕事なんてなかったの」と誘う。

2人は部屋で翌朝を迎えたいた。矢野慎二(渡部篤郎)は「名前を教えてくれないか」と言うと、マイヤー沙希(仲間由紀恵)は「絵里子。絵里子っていうの」と答えて部屋を出た。

一方、矢野駿(青山和也)が、いつもは楽しみにしていたスイミングへ行きたくないと言い出した。矢野絵里子(檀れい)が理由を聞いても、矢野駿は答えない。「美しい隣人-第4話のネタバレ」