九十九千里が馬場キヨシ殺害に使った凶器は?の答え

ドラマ「うぬぼれ刑事(でか)」の第8話「大物感」のプレゼントクイが出たので、答えをネタバレしておきます。

第8話の問題は「九十九千里が馬場キヨシ殺害に使った凶器は?」です。この答えは「保冷剤」です。

ベストセラー作家の九十九千里(三田佳子)は最新小説「E坂の貴婦人」を発表しますが、「トリックがずさんだ」「つじつまが合っていない」などと批判が相次ぎました。

九十九千里はトリックの整合性を証明するために、自宅に出入りしていた宅配業者の配送員・馬場キヨシを殺害します。

九十九千里は、保冷剤の入ったトランクを小説の殺害現場となった「えんま坂」にある空き地へ運ぶように、馬場キヨシに頼みます。

馬場キヨシが空き地へ到着する前に、九十九千里は抜け道を通って空き地へ先回りします。

馬場キヨシがえんま坂の空き地へ到着すると、九十九千里は背後から馬場キヨシを襲い、スタンガンで気絶させ、保冷剤で後頭部を殴って殺害します。

その後、トランクの中に馬場キヨシの死体を入れ、隙間に袋から取り出した保冷剤を詰め、死亡推定時間をずらしてアリバイ工作をしていました。

したがって、第8話のプレゼントクイズ「九十九千里が馬場キヨシ殺害に使った凶器は?」の答えは、「保冷剤」になります。

ドラマ「うぬぼれ刑事」のHPからクイズに答えを添えて応募すると、抽選で番組特製「うぬぼれ手拭い」が当たります。

その他のプレゼントクイズの答えについては「クイズの答えネタバレ一覧」をご覧ください。