「幸せになろうよ」のネタバレ

黒木メイサが出演する月9ドラマ「幸せになろうよ」の第1話「幸せな結婚に恋は必要?」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。

このページは「幸せになろうよ-あらすじとネタバレ」からの続きです。

高倉純平(香取慎吾)が「小松原さん(大倉孝二)は体調不良で来られなくなった」と告げると、柳沢春菜(黒木メイサ)は「綺麗と言ってくれる人は多いけど、本気で好きになってくれる人は居ない」と肩を落とした。

高倉純平(香取慎吾)は柳沢春菜(黒木メイサ)に「シミュレーションデート」を提案し、2人はシミュレーションデートをすることになった。

ある日の夜、桜木まりか(仲里依紗)が帰宅していると、柳沢春菜(黒木メイサ)を見かけた。

沢春菜(黒木メイサ)の入会に不審を抱いている桜木まりか(仲里依紗)が後を付けると、柳沢春菜は家賃10万8000円のマンションに入っていた。

桜木まりか(仲里依紗)は高倉純平(SMAP香取慎吾)に電話して、「柳沢春菜は嘘をついています」と、見たことを報告した。

翌日、高倉純平(SMAP香取慎吾)は桜木まりか(仲里依紗)が言っていたマンションへと向かうと、部屋から柳沢匠悟(小林薫)が出てきた。無職の柳沢匠悟は公園で時間を潰していた。

高倉純平(香取慎吾)は続いて柳沢春菜(黒木メイサ)の職場へ向かう。柳沢春菜はアルゴコンピュータのシステムエンジニアではなく、ショールームで働く派遣社員だった。

ある日、結婚相談所「B-ring」に矢代英彦(藤木直人)が入会に来た。矢代英彦は企業法務を手がける年収2000万円の弁護士だった。

桜木まりか(仲里依紗)が結婚相手の条件を尋ねると、矢代英彦は「とにかく美人な人」と答えた。

一方、高倉純平(香取慎吾)は柳沢春菜(黒木メイサ)を呼び出し、「プロフィールに偽りがありましたね」と問うと、柳沢春菜は結婚相談所「B-ring」に入会した経緯を話し始めた。

柳沢春菜(黒木メイサ)は、彼氏に2股をかけられて捨てられた。彼氏に「別れたくない」と言ったら、彼氏が100万円をくれた。

柳沢春菜(黒木メイサ)は100万円で服やバックを買いあさりった。それでも使い切れず、お金持ちを見つけるために、残った20万円で結婚相談所「B-ring」に入会したのだった。「幸せになろうよ-感想と結末の予想」へ続く。