ドラマ「リバウンド」のネタバレ

速水もこみちが出演するドラマ「リバウンド」の第1話「やせられない女」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。このページは「リバウンドのあらすじ」からの続きです。

今井太一(速水もこみち)は「ろくに食べもせずに、適当な記事を書きやがって」と言い、大場信子(相武紗季)に新作のケーキを食べさせた。しかし、大場信子の「幸せの金」は鳴らなかった。

大場信子(相武紗季)は、今井太一(速水もこみち)の新作ケーキ作りに協力することになってしまった。大場信子は新作のケーキを食べるが、全てイマイチだった。

太ると会社をクビになる大場信子(相武紗季)は、帰宅すると急いで運動を開始した。しかし、大場信子は、今井太一(速水もこみち)のケーキを食べるにつれて、次第に太っていった。

大場信子(相武紗季)はマスクやコルセットをして、太ったことを隠していたが、ついに編集長の森中蘭(若村麻由美)に、太ったことにばれてしまった。

驚いた編集長の森中蘭(若村麻由美)は、ブクブクと太った大場信子(相武紗季)に「明日から来なくて言い」と言い渡した。

落ち込んだ大場信子(相武紗季)がケーキ店「アンジュ」へ行くと、店が売りに出されていた。大場信子が裏口から厨房へ入る。コンタクトを壊した今井太一(速水もこみち)は、大場信子が太っていることに気づかない。

大場信子(相武紗季)は「あたしにとってアンジュは思い出が詰まった店なんです」と訴えるが、今井太一(速水もこみち)は「父親のケーキが大事か。ケーキ作りなんて男が命をかける仕事か?辞めた、辞めた」と答えた。

大場信子(相武紗季)は「父親のショートケーキが作れなければ、自分にしか作れないショートケーキを作ればいいじゃない。私はアンタのケーキを食べたせいで…。もう勝手にしろ」と言い残して、店を出た。

大場信子(相武紗季)は「東京にデブは似合わない」と言い、岐阜県に帰った。そして、実家のとんかつ屋「トントン亭」でとんかつを食べる。

すると、とんかつ屋「トントン亭」に三村瞳(栗山千明)がやってきた。三村瞳は今井太一(速水もこみち)が作ったイチゴのショートケーキを届けに来たのだった。

大場信子(相武紗季)がイチゴのショートケーキを食べると「幸せの金」が鳴り響いた。そこへ、今井太一(速水もこみち)から電話が入る。

今井太一(速水もこみち)は「親父のと比べてどうだった?」と尋ねると、大場信子(相武紗季)は「今井太一にしか作れない完璧なショートケーキでした。幸せの金が鳴り響いています」と答えた。

今井太一(速水もこみち)は「店を売るのは止めるわ。お前が不味いって言えば、売ろうと思ってた。これは俺とお前で作ったケーキだ」と告げた。

大場信子(相武紗季)は急いで東京へ戻った。大場信子がケーキ店「アンジュ」に入るが、コンタクトを付けていた今井太一(速水もこみち)は、大場信子をアルバイトにきた女性と勘違いするのであった。「リバウンドの感想」へ続く。

ドラマ「リバウンド」のネタバレへのコメント

リバウンドの9の答えを水曜までに教えて欲しいです。
「ーX-」

  • 投稿者-
  • 3104
  • -2011年6月20日

リバウンドの第9話は6月22日放送です。時間的な問題から、リバウンド第9話を観られるかどうかは分かりません。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2011年6月20日