グッドライフ第5話のあらすじ-わっくんの遠足

榮倉奈々が出演するフジテレビ系ドラマ「グッドライフ ありがとう、パパ。さよなら」の第5話「ぼくの会いたい人」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

第4話のあらすじは、「グッドライフ-第4話のあらすじとネタバレ」をご覧下さい。原作や主題歌は、「グッドライフの原作や主題歌」をご覧ください。

紺野七海(榮倉奈々)は医師の円山湊人(伊原剛志)に、澤本羽雲(わっくん=加部亜門)は元気が無く、食事も残すようになったことを報告した。

一方、澤本大地(反町隆史)は澤本羽雲(わっくん=加部亜門)の絵日記を見る。しかし、絵日記は途中で止まっていた。

澤本大地(反町隆史)は、澤本羽雲(加部亜門)の枕の下から動物の絵を描いた紙を見つける。紺野七海(榮倉奈々)は、その紙を「夢カード」だと説明した。

外出できない澤本羽雲(加部亜門)は、せめて夢で動物に会いたいと思い、動物の絵を紙に書いて、枕の下に入れていたのだった。

澤本大地(反町隆史)は主治医の円山湊人(伊原剛志)に外出許可を求めるが、円山湊人は「元気になったようにみえるが、病気が治った分けではない」と外出許可は与えなかった。

ある日、澤本華織(井川遥)が病院を訪れた。澤本華織は紺野七海(榮倉奈々)に、「わくの母親です。わくの病室はどこでしょうか」と尋ねる。

主治医の円山湊人(伊原剛志)は個室で、澤本華織(井川遥)に「こういう場合は、親権のあるお父様の許可が無いと面会はできない。まずは、お父様と話し合ってください」と説明した。

病院を出た澤本華織(井川遥)は、澤本大地(反町隆史)と会い、「羽雲(わく)は何の病気なの」と尋ねると、澤本大地は「急性リンパ性白血病だ。治療は順調に進んでいる」と答えた。

澤本華織(井川遥)が「お願い、羽雲に会わせて」と頼むが、澤本大地は「今更何を言い出す。お前は羽雲を捨てたんだ」と答えて立ち去った。

澤本大地(反町隆史)が病院へ行くと、主治医の円山湊人(伊原剛志)は、絶対無理をさせないことを条件に、外出の許可を出した。

澤本大地(反町隆史)は澤本羽雲(わっくん=加部亜門)に5枚の紙を渡し、外出中にやりたいことを書かせた。それは、外出中に澤本羽雲の願いを叶える「願い事カード」だった。

澤本羽雲は「遠足だね。わっくんは入院してたから行けなかったでしょ。だから、パパと2人で遠足」と笑った。

遠足の前夜、願い事カードは1枚だけ願いが書かれていないことに気づいた澤本大地(反町隆史)は、紺野七海(榮倉奈々)に「子供は母親に会いたいものですか?自分を捨てた母親でも」と問いかけた。

遠足の当日、澤本羽雲(加部亜門)は水族館でマカロニペンギンを観たり、アシカのショーに参加したりする。お昼は公園で、お弁当を食べた。「グッドライフ 第5話のネタバレ」へ続く。