キワドい2人-K2-池袋署刑事課-原作のあらすじと犯人ネタバレ

Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演するTBSのドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木」の原作のあらすじと犯人ネタバレです。

■勲章-あらすじとネタバレ

ホストクラブ経営・池田秀典が、番犬代わりに自宅で飼っていた猿が盗まれたと警察に被害届を提出する。

それから1週間後、池田秀典が自宅で殺害されるという事件が発生する。部屋からは金庫が無くなっており、池袋署の神崎隆一と黒木賢司が捜査を開始する。

さて、この事件の犯人は、ホストクラブで働いている芳村敏生(よしむら・としき)だった。

池田秀典は株取引をしており、大きな損害を出していた。

そこで、池田秀典は従業員の芳村敏生と共謀して、自作自演の強盗事件を起こすことにした。金庫の金を盗まれたことにして、その金で損失の穴埋めをしようとしたのだ。

しかし、信頼していた芳村敏生が裏切り、池田秀典を殺害して金庫を盗んでいた。去るも盗まれておらず、池田秀典は猿を愛人に開けていた。

スポンサードリンク

■失態-あらすじとネタバレ

ある日の夜、暴行事件が起きた。加害者は姿を消しており、被害者は意識を失って倒れていた。

現場付近で、若手の警察官・川浪芳樹の携帯電話が見つかり、近くのコンビニで泥酔している川浪芳樹が発見された。

目撃者の証言から、被害者は柔道の1本投げで、投げ飛ばされた事が判明。警察官・川浪芳樹は柔道の猛者だったので、警察全体に関わる事件に発展したが、川浪芳樹は酔っていて何も覚えていないの一点張りだった。

この事件の犯人は、警察官・川浪芳樹に取り押さえられた窃盗犯・土橋和哉だった。

土橋和哉は柔道の経験者で、川浪芳樹に簡単に投げ飛ばされたので、ショックを受けた。翌日の新聞に載った川浪芳樹の笑顔を見てバカにさたと思い、柔道経験者の友達に投げ飛ばされ、自作自演の傷害事件を起こし、警察官・川浪芳樹を陥れようとした。

警察官・川浪芳樹が何も覚えていないと言い、何も話そうとしなかったのは、事件の起きた日に警察官の先輩と酒を飲んでおり、先輩から柔道大会で負けて欲しいと頼まれていたからだった。

■幽霊-あらすじとネタバレ

刑事・黒木賢司が引っ越したのだが、部屋から女のすすり泣く声が聞こえると言うが、刑事・神崎隆一は幽霊など居ないと呆れた。

黒木賢司が、幽霊が居ない事を証明しろと言い、賭けを持ちかけると、神崎隆一は捜査を開始し、換気ダクトに仕掛けられていた音楽プレイヤーを発見した。

神崎隆一は、これで幽霊など居ない事を証明したと告げるが、黒木賢司は、音楽プレイヤーを仕掛けた犯人を突き止めなければ駄目だと答えた。

そこで、神崎隆一は不動産屋へ行き、部屋の事を尋ねると、1年前に部屋で山本理恵という女性が自殺をしていた事が判明する。

捜査を進めると、山本理恵は交際している男性が居たが、その男性については全く情報が無かった。

しかし、山本理恵の友人・有村結衣の話しにより、山本理恵と交際していた男性は、部屋を紹介してくれた不動産屋の担当者・平野だと判明する。

そこで、神崎隆一は次にように推理した。

平野は、あの部屋を貸すと、山本理恵との思い出が消えてしまうので、誰にも貸さないようにしていたのだが、平野が休みの日に黒木賢司が部屋を契約してしまったので、黒木賢司が居ないときに部屋に忍び込み、音楽プレイヤーを仕掛けて、黒木賢司を追い出そうとした。

平野は神崎隆一の推理を認めたが、黒木賢司は山本理恵は自殺ではなく、殺されたのだと言い、推理を披露した。

平野は山本理恵と交際し、結婚の約束までしていたが、山本理恵の親友・有村結衣に乗り換えたので、山本理恵が邪魔になり、山本理恵を殺害したというのだ。

実は、山本理恵は死ぬ直前に、平野に殺されるというメールを親友・有村結衣に送信し、メールをメモリーカードに保存して、トイレに隠しており、黒木賢司はメモリーカードを見つけていたのだ。

(注釈:短編集なので、間を省略して最終回を紹介しておきます。)

キワドい2人-K2-池袋署刑事課-原作の最終回と結末のネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する