おちょやん-岡田シズ(篠原涼子)のモデルは岡島ヨシ

NHKの朝ドラ「おちょやん」に登場する岡田シズ(篠原涼子)のモデルは芝居茶屋「岡島」の女将・岡島ヨシの可能性があります。

■岡田シズ(篠原涼子)のモデルのネタバレ

岡田シズ(篠原涼子)は、竹井千代(杉咲花)が奉公する芝居茶屋「岡安」の女将で、竹井千代の母親的存在となります。

さて、竹井千代(杉咲花)のモデル浪花千栄子が8歳の時に、奉公へ出されるのですが、史実での奉公先は仕出し料理屋「浪花料理」でした。

しかし、仕出し料理屋「浪花料理」はパワハラ・モラハラ・折檻などが酷いので、放送できないと思います。

このため、朝ドラ「おちょやん」に登場する芝居茶屋「岡安」のモデルは、浪花千栄子が映画女優時代に女中として働いた道頓堀の芝居茶屋「岡島」だと考えられます。

浪花千栄子は紆余曲折を経て映画女優になったのですが、給料が安いので、以前に働いていた芝居茶屋「岡島」で女中をさせて欲しいと頼みました。

しかし、「浪花料理」は拒否しました。

すると、「浪花料理」の向かいにある芝居茶屋「岡島」が、浪花千栄子を女中として雇ってくれたのです。

こうして、浪花千栄子は芝居茶屋「岡島」に住み込みで女中として働きながら、映画女中として活動を開始します。

このとき、「岡島」の3階には天海一平(成田凌)のモデルとなる渋谷天外が居候していました。

後に、浪花千栄子は渋谷天外と交際を始めると、芝居茶屋「岡島」の承諾を得て、2人は「岡島」を出て同居を始めます。

さて、岡田シズ(篠原涼子)のモデルは、芝居茶屋「岡島」の女将・岡島ヨシだと思います。

ただ、岡島ヨシだと言い切ることが出来ないし、ほとんど資料は残っていないと思うので、岡田シズ(篠原涼子)は朝ドラ「おちょやん」のオリジナルキャラクターだと考えて問題無いでしょう。

なお、朝ドラ「おちょやん」のあらすじとネタバレは「おちょやん-あらすじとモデルのネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク