おカネの切れ目が恋のはじまり-原作とあらすじとネタバレ

松岡茉優が主演するTBSのドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の原作とあらすじとネタバレです。

■おカネの切れ目が恋のはじまり-原作と主題歌

おカネの切れ目が恋のはじまり-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 大島里美のオリジナル脚本
放送局 TBS
放送時間 火曜日の夜10時
放送開始日 2020年10月
出演者 松岡茉優・三浦春馬・三浦翔平・北村匠海

スポンサードリンク

■お金の切れ目が恋のはじまり-あらすじとネタバレ

中堅のオモチャメーカーの経理部で働く九鬼玲子(松岡茉優)は、お金を正しく使うことに拘る「清貧女子」だった。

一方、猿渡慶太(三浦春馬)は、オモチャメーカーの御曹司で、天才的な浪費家だった。

猿渡慶太(三浦春馬)は、経理部で働いていたのだが、お金を湯水の如く使うので、経理部に異動となり、九鬼玲子(松岡茉優)と出会うのだった。

他方、早乙女健(三浦翔平)は、お金のカリスマとして活躍する人気コメンテーターで、九鬼玲子(松岡茉優)の初恋の相手になる。

「清貧女子」の九鬼玲子(松岡茉優)と「浪費男子」の猿渡慶太(三浦春馬)が出会うことで、お金にまつわるラブコメディーが始まるのだった。

■見所
松岡茉優は、日本テレビのドラマ「ウチの夫は仕事ができない」で、駄目な夫を支える妻という役を演じており、本当に良い人だった。

三浦春馬も、フジテレビのドラマ「僕のいた時間」で筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症する役を演じていたのだが、本当に良い人だった。

したがって、ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」は、多部未華子が主演してていた「これは経費で落ちません」や、新垣結衣が主演した「逃げるは恥だが役に立つ」を超える名作になるに違いない。

スポンサードリンク

コメントを投稿する