#リモラブ-普通の恋は邪道-原作とあらすじとネタバレ

波瑠が主演する日本テレビのお仕事ドラマ「リモラブ-普通の恋は邪道」の原作とあらすじとネタバレです。

■リモラブ-原作と主題歌

リモラブ-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 水橋文美江のオリジナル脚本
放送局 日本テレビ
放送時間 水曜日の夜10時
放送開始日 2020年10月
出演者 波瑠

スポンサードリンク

■リモラブ-普通の恋は邪道-あらすじとネタバレ

1000人以上の社員の健康を守る産業医の大桜美々(波瑠)は、ドSで完璧主義な性格から「診療室の独裁者」と呼ばれ、恐れられていた。

そんな大桜美々(波瑠)は、産業医として働いてきたことから、長期間、恋愛をしていなかったが、SNSで知り合った男性に恋をしてしまう。

その男性は顔も名前も分らないという有様だったが、なんと男性は大桜美々(波瑠)が産業医をしている会社の社員だと判明するのだった。

■ドラマのみどころ
波瑠が主演した恋愛ドラマ「世界一難しい恋」のスタッフが集結ので期待が出来る。

「世界一難しい恋」は非常に面白かったので、恋愛相手は、嵐の大野智にして、「世界一難しい恋」の逆バージョンみたいなドラマにして欲しいが、流石に無理だろうか。

脚本は水橋文美江のオリジナルだ。水橋文美江はNHKの朝ドラ「スカーレット」を担当した脚本家で、主演の戸田恵梨香が激怒したというニュースが出ていた人だ。

「スカーレット」は視聴率20%が取れなかったので、不安要素はあるものの、今作は鉄板の医療系だし、恋愛ドラマなので期待できるだろう。

スポンサードリンク

コメントを投稿する