おちょやん-須賀廼家万太郎(板尾創路)のモデルとネタバレ

杉咲花が主演するNHKの朝ドラ「おちょやん」に登場する須賀廼家万太郎(すがのや・まんたろう/板尾創路)のモデルとネタバレです。

■須賀廼家万太郎のネタバレ

須賀廼家万太郎(板尾創路)は東西随一の観客動員数を誇る伝説の喜劇王で、大坂だけで無く、東京でも活躍している。

役者の道に入った竹井千代(杉咲花)天海一平(成田凌)が目標とする喜劇役者である。

スポンサードリンク

■須賀廼家万太郎の実在のモデル

須賀廼家万太郎(板尾創路)のモデルは、現時点では2人居ます。

1人目は曾我廼家十郎で、2人目は曾我廼家五郎です。

十郎と五郎の2人は「曾我廼家兄弟劇」を旗揚げして「喜劇」というジャンルを確立するのですが、その後、喜劇の方向性の違いから分裂します。

それで、事前情報からは、十郎と五郎のどちらが須賀廼家万太郎(板尾創路)のモデルなのかは判断できないのですが、あらすじが判明してくると、特定できると思うので、特定でき次第、ご報告いたします。

板尾師匠が朝ドラで「喜劇王」になりダウンタウン超えを果たすというのは非常に面白いのですが、ゴシップ報道で足をすくわれないように注意して欲しいものです。

なお、朝ドラ「おちょやん」のモデルや史実のネタバレは「おちょやん-あらすじとモデルのネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する