おちょやん-カフェー「キネマ」のモデルは「オリエンタル」

NHKの朝ドラ「おちょやん」に登場する京都のカフェー「キネマ」の実在のモデルをネタバレまします。

■カフェー「キネマ」のモデルのネタバレ

竹井千代(杉咲花)が働くカフェー「キネマ」の実在のモデルは、京都の師団前にあったカフェー「オリエンタル」です。軍人を相手にしたカフェーです。

さて、奉公先を逃げ出して京都に来た浪花千栄子は、口入れ屋(私設の職業紹介所)で、屋敷奉公の仕事を探したのですが、親の証明書が無いので、直ぐには見つかりませんでした。

そこで、口入れ屋のおじさんが、ひとまずの働き口として、カフェー「オリエンタル」を紹介してくれました。

浪花千栄子は、このカフェーで、先輩女給のユリちゃんと出会うのだが、ユリちゃんは女優志望だった。

このため、浪花千栄子は先輩女給のユリちゃんに誘われてカフェーを辞め、無名のプロダクションを受け、採用され、女優への第一歩を踏み出したのだった。

スポンサードリンク

コメントを投稿する