おちょやん-「岡安」の娘・岡田みつえ(東野絢香)のモデル

NHKの朝ドラ「おちょやん」に登場する岡田みつえ(東野絢香)の実在のモデルとネタバレです。

竹井千代(杉咲花)の結婚相手については「おちょやん-竹井千代(杉咲花)の結婚相手のネタバレ」をご覧ください。

■岡田みつえ(東野絢香)のネタバレ

岡田みつえ(東野絢香)は、芝居茶屋「岡安」の1人娘で、母・岡田シズ(篠原涼子)と父・岡田宗助に大切に育てられてきた。

岡田みつえ(東野絢香)は、芝居茶屋「岡安」に女中奉公している竹井千代(杉咲花)と同い年だが、あくまでも「岡安」のお嬢様と奉公人という関係を崩さない。

岡田みつえ(東野絢香)は、天海一平(成田凌)とも幼なじみで、天海一平に対して恋愛感情を持っている。

スポンサードリンク

■岡田みつえ(東野絢香)の実在のモデル

岡田みつえ(東野絢香)のモデルは不明です。おそらく。朝ドラ「おちょやん」のオリジナルキャラクターだと考えられます。

ただ、可能性がありそうなエピソードが1つあるので、そのエピソードを紹介しておきます。

当時、役者はお茶子に手を出してはいけないという決まりがあったのですが、天海一平(成田凌)のモデル2代目・渋谷天外は相当な女好きだったので、決まりを破ってお茶子に手を出し、妊娠させました。

そこで、2代目・渋谷天外は責任を取ってお茶子と結婚しようとしたのですが、お茶子もお腹の子供も死んでしまいました。

これは、2代目・渋谷天外が浪花千栄子と結婚する前に、芝居茶屋「岡島」に居候していた頃のエピソードだと思います。

もし、岡田みつえ(東野絢香)のモデルが、2代目・渋谷天外が妊娠させたお茶子なら、岡田みつえは天海一平(成田凌)の子供を身ごもって死ぬという結末を迎えるかもしれません。

■キャストは東野絢香

「みんな空の下」で有名な歌手・絢香が役者になったのかと思ったのですが、全然、関係の無い別人でした。

東野絢香は平成9年(1997年)生まれ。大阪府出身の22歳。ドラマ出演歴は1本しかなく、今回がNHKの朝ドラ初出演となります。

なお、朝ドラ「おちょやん」のモデルや史実のネタバレは「おちょやん-あらすじとモデルのネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する