おちょやん-女給・若崎洋子(わかさきようこ/阿部純子)のモデル

杉咲花が主演するNHKの朝ドラ「おちょやん」に登場する女給の若崎洋子(わかさき・ようこ/阿部純子)のモデルとネタバレです。

朝ドラ「おちょやん」のモデルの家系図は「おちょやん-モデル浪花千栄子と渋谷天外の子供と家系図」をご覧ください。

■若崎洋子(阿部純子)のネタバレ

若崎洋子(阿部純子)は、カフェー「キネマ」で働く女給で、その美貌で「キネマ」で人気ナンバー1である。華やかに見えるが、本当は苦労人である。

若崎洋子(阿部純子)は、女優志望で、映画(活動写真)に少しだけ出演した経験があり、カフェー「キネマ」で働き始めた竹井千代(杉咲花)は、その華やかさに圧倒されるのだった。

スポンサードリンク

■実在のモデル

当時の映画(活動写真)は、声の出ない無声映画だったので、台詞を喋る必要がありませんでした。

口をパクパクしていればOKだったので、どんなに訛りの強い人でも映画女優になれました。

美人なら映画に出られたという時代だったので、カフェーの女給やダンサーが映画女優にあるケースも多くありました。

私の知る限りでは、若崎洋子(阿部純子)のモデルが特定できません。

おそらく、朝ドラ「おちょやん」のオリジナルキャラクターで、カフェーの女給が映画女優になるという歴史を象徴した存在として描かれるのだと思います。

■キャストは阿部純子

阿部純子は大阪府の出身。平成5年(1993年)5月7日生まれで、2020年8月の時点で27歳です。

阿部純子はTBSのドラマ「ノーサイド・ゲーム」に美人女子社員・藤島レナ役として出演していた人で、朝ドラ「とと姉ちゃん」にも小橋常子(高畑充希)の同級生・中田綾として出演していました。

なお、朝ドラ「おちょやん」のモデルや史実のネタバレは「おちょやん-あらすじとモデルのネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する