半沢直樹-笠松茂樹(アンジャッシュ児嶋一哉)のネタバレ

堺雅人が主演するTBSの倍返しドラマ「半沢直樹」に登場する秘書・笠松茂樹(かさまつしげき)のネタバレです。

■笠松茂樹(児嶋一哉)のあらすじ

笠松茂樹(児嶋一哉)は、進政党の大物議員・箕部啓治(柄本明)を長年にわたり支えてきたが、現在は国土交通大臣・白井亜希子(江口のりこ)の秘書として活躍している。

スポンサードリンク

■笠松茂樹(児嶋一哉)のネタバレ

原作では、白井亜希子(江口のりこ)の秘書は2人居るのですが、秘書の2人は名前も無い雑魚キャラです。

国土交通大臣に就任した白井亜希子(江口のりこ)は、私設の諮問機関「帝国航空再生タスクフォース」を発足して、経営破綻しそうな帝国航空の再建に乗り出します。

しかし、実際に再建の実務を取り仕切るのは「帝国航空再生タスクフォース」のリーダー乃原正太(筒井道隆)なので、白井亜希子(江口のりこ)もそれほど出番はありません。

したがって、原作の秘書はほとんど登場しないので、笠松茂樹(児嶋一哉)はドラマ「半沢直樹」のオリジナルと考えて良いでしょう。

■気になる点

笠松茂樹(児嶋一哉)は、進政党の大物議員・箕部啓治(柄本明)の元秘書という点は非常に気になります。

大物議員の箕部啓治(柄本明)は、舞橋市出身で、過去に舞橋ステートと舞橋空港問題を抱えています。

政治家の秘書といえば、政治家の身代わりになって逮捕されるというのが定番なので、笠松茂樹(児嶋一哉)も箕部啓治(柄本明)の代わりに逮捕されるという結末を迎えるような気がする。

なお、半沢直樹(銀翼のイカロス)のその後については「半沢直樹(銀翼のイカロス)-その後と実話のネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する