この恋あたためますか-原作のあらすじとネタバレ

森七菜が主演するTBSのドラマ「この恋あたためますか」の原作とあらすじとネタバレです。

■この恋あたためますか-原作と主題歌

この恋あたためますか-原作と主題歌
主題歌 SEKAI NO OWARIの新曲「silent」
原作 神森万里江らのオリジナル脚本
放送局 TBS
放送時間 火曜日の夜10時
放送開始日 2020年10月
出演者 森七菜・中村倫也

スポンサードリンク

■この恋あたためますか-あらすじとネタバレ

井上樹木(森七菜)は、子供の頃から、人を笑顔にするアイドルを目指し、地下アイドル「Cupid」のメンバーとして活動していたが、20歳を超えると、「ガムみたいな物だ。噛み続けたら味がしなくなる」と言われ、「Cupid」のメジャーデュー前に解雇された。

その後、井上樹木(森七菜)は、コンビニ「ココエブリィ上目黒店」でアルバイトをしながら、「キキカジリ」というハンドルネームで、NSNでスイーツの批判をしていた。

ある日、井上樹木(森七菜)が公園でSNSの生配信でスーツ批判をしていると、画面に映り込んでいた浅羽拓実(中村倫也)から「プライバシーの侵害だ。動画を削除しろ」と苦情を言われた。

井上樹木(森七菜)が拒否すると、浅羽拓実(中村倫也)は井上樹木のスマホを奪って動画を削除しようとしたので、井上樹木はスマホを取り戻そうとして奪い合いになり、2人ともスマホを落としてしまった。

すると、井上樹木(森七菜)は自分のスマホを拾い上げると、「何するのおっさん」と吐き捨て、その場を立ち去るのだった。

さて、井上樹木がコンビニ「ココエブリィ上目黒店」でアルバイトをしていると、浅羽拓実から電話がかかってきて、スマホを間違えていた事が判明する。

そこで、スマホを交換するため、コンビニまで来てもらった。

すると、浅羽拓実は井上樹木がコンビニの制服を着ていたので、「ここのバイトか。さっき、他のコンビニのスイーツを宣伝してなかったか?競合他社の商品を勧めるような投稿をしてどうする。バカなのか」と呆れた。

井上樹木が「宣伝?感想ね。美味しい物を美味しいと言って何が悪いの?ウチのスーツもインスタにあげてるから。でも、卵が変わって味が落ちたから。感想では嘘を付きたくない。正直に言って何悪いの」と言い返すと、浅羽拓実は「頭が悪い」と言って立ち去った。

さて、浅羽拓実(中村倫也)は、井上樹木(森七菜)がアルバイトをしているコンビニ「ココエブリィ上目黒店」の新社長だった。

「ココエブリィ」はコンビニ大手3社から引き離され、万年4位に甘んじるコンビニチェーンで、親会社「寺田マート」の経営不振に振り回されて苦戦していた。

そのようななか、「ココエブリィ」はネット通販「エクサゾン」と業務提携し、「エクサゾン」の浅羽拓実(中村倫也)が「ココエブリィ」を建て直すために、新社長として乗り込んできたのだ。

乗り込んできたと言っても、浅羽拓実(中村倫也)からすれば左遷であり、浅羽拓実は「エクサゾン」に戻るため、1年で「ココエブリィ」を建て直して「エクサゾン」に復帰しようと考えていた。

そこで、浅羽拓実は社長に着任早々、スイーツ改革を進めようとするが、現場からたたき上げの専務・神子亮(山本耕史)らと対立してしまうのだった。

さて、浅羽拓実(中村倫也)がココエブリィ本社のスイーツ課を訪れると、課長・一岡智子(市川実日子)らが卵が変わって商品の味が微妙に落ちたと話していたので、浅羽拓実は「あの子(森七菜)の言っていた事は本当だったのか」と驚いた。

浅羽拓実は、課長・一岡智子にスイーツの一新を命じ、新企画「1番売れるシュークリーム」のアイデアを考えるように指示するが、課長・一岡智子は「次のスイーツはもう決まっています」と拒否した。

浅羽拓実が「今のスイーツには魅力が無い」と指摘すると、課長・一岡智子は「楽しみにしている人も居る。通常業務で手一杯です。業務に口を出さないでください」と言い、立ち去った。

さて、地下アイドル「Cupid」は、井上樹木(森七菜)が辞めた後にメジャーデビューしており、コンビニ置いている雑誌の表紙を飾るようになっていた。

井上樹木は、コンビニに置いてある雑誌の表紙を見たり、「Cupid」の話しで盛り上がる女子高生を見たりして、落ち込んでいた。

同居している中国人・李思涵(古川琴音)は、そんな井上樹木を「彼氏が居るだけ、私よりもマシ」と励ましていた。

さて、コンビニ「ココエブリィ」のスイーツを専門に製造する会社「ドルチェキッチン」の新谷誠(仲野太賀)は、スーツの発売日にSNSの「キキカジリ」の評価を気にしていた。

それを知った浅羽拓実(中村倫也)は、「ココエブリィ上目黒店」を訪れ、「業績を見た。スーツの破棄率が極半に低い」と指摘すると、バイトの碓井陸斗(一ノ瀬颯)が「それは井上さん(森七菜)のおかげ」だと教えた。

店長・上杉和也(飯塚悟志)が「どうして貴方が業績を?」と驚くと、浅羽拓実(中村倫也)は名刺を差し出した。

こうして、井上樹木(森七菜)は浅羽拓実(中村倫也)がアルバイトしているコンビニ「ココエブリィ」の社長だと知るのだった。

さて、浅羽拓実は井上樹木を評判のスーツ店につれていくと、今のスイーツ課は毎週の発売に間に合わせるためにスーツを作っているだけだと言い、井上樹木に新企画「1番売れるシュークリーム」のシュークリームを考えるように頼んだ。

井上樹木は「はあ?私は食べるのが好きなだけだし」と断るが、浅羽拓実は「君が必要だ。締め切りは木曜日だ」とと告げた。

一方、新谷誠(仲野太賀)は、スイーツ課の北川里保(石橋静河)に「自分のスーツを作りたいんだろ」と言い、新企画「1番売れるシュークリーム」のシュークリームを考えるように勧めたが、北川里保は「私は一岡課長(市川実日子)に認められたいの」と言い、理由に断った。

北川里保(石橋静河)は企画「1番売れるシュークリーム」の事が気になっていたが、浅羽拓実の企画だという点が問題だった。

さて、企画「1番売れるシュークリーム」の締め切り日が来たが、誰からも応募は無く、浅羽拓実(中村倫也)は落胆していた。

そのようななか、井上樹木(森七菜)が本部へとやってきた。

井上樹木は、企画「1番売れるシュークリーム」に参加する事を迷っていたが、中国人・李思涵(古川琴音)に「ビビってるんでしょ。期待されているのに、ガッカリされたらどうしようって。チャンスは逃がすともう来ないわよ」と背中を押され、企画に参加することにしたのだ。

井上樹木(森七菜)は「企画書を書けなかったが、アイデアは頭の中にある。もう1度、私にチャンスをください」と頼むと、浅羽拓実(中村倫也)は井上樹木をスイーツ製造会社「ドルチェキッチン」へ連れて行き、新谷誠(仲野太賀)を紹介した。

新谷誠(仲野太賀)は、井上樹木(森七菜)がSNSの「キキカジリ」の中の人だと知ると驚き、「感想とか的確で、いつも参考になってます」と挨拶した。

こうして、浅羽拓実(中村倫也)は、「期待しているよ。予算はいくらかかっても構わない。これは社運を賭けたシュークリームだ。どこよりも1番上手いシュークリームを作ってくれ」と、2人に頼んだ。

その後、浅羽拓実(中村倫也)はスイーツ課を訪れ、スイーツ課から1人も応募が無かったのは職務怠慢だと言い、課長・一岡智子(市川実日子)を課長から解任した。

この恋あたためますか-原作とあらすじとネタバレ後編」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する