朝ドラ「エール」-竹中渉(たけなか・わたる/伊藤あさひ)のモデル

窪田正孝が出演するNHKの朝ドラ「エール」に登場する竹中渉(伊藤あさひ)のモデルとネタバレです。

■エール-竹中渉(伊藤あさひ)のネタバレ

竹中渉(伊藤あさひ)は野球部のエースで、戦後再開された全国高校野球選手権大会に出場し、甲子園を目指しています。

古山裕一(窪田正孝)の少女・古山華(古川琴音)は、竹中渉(伊藤あさひ)の事が好きで、密かに応援しています。

スポンサードリンク

■竹中渉(伊藤あさひ)のモデル

甲子園を目指すレベルでは、モデルを特定するのは難しいのですが、可能性があるとすれば、福島商業高校のエースだった吉田巌(昭和30年卒)だと思います。

巨人の江川卓が福島県いわき市出身ですが、年代が違うので、流石に違うと思います。

ただ、古関裕而の娘と恋愛関係にあったかどうかは不明なので、朝ドラ「エール」のオリジナルキャラという可能性が大きいです。

■キャストは伊藤あさひ

伊藤あさひは、 2000年1月19日生まれの20歳です。ヘアモデルをしており、それが事務所の目に止まり、ドラマ「緊急取調室 シーズン2」でデビューしたようです。

ドラマ「4分間のマリーゴールド」「先に生まれただけの僕」などにも出演しているのですが、いまいち記憶に無いので、今回はしっかりと爪痕を残せるように頑張ってください。

なお、朝ドラ「エール」のモデルやネタバレは、「エール-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する