君と世界が終わる日に-原作とあらすじと犯人ネタバレ

竹内涼真が主演する日本テレビのドラマ「君と世界が終わる日に」の原作とあらすじとネタバレです。

■君と世界が終わる日に-原作と主題歌

君と世界が終わる日に-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 池田奈津子のオリジナル脚本
放送局 日本テレビ
放送時間 日曜日の夜10時30分
放送開始日 2021年1月
出演者 竹内涼真

スポンサードリンク

■君と世界が終わる日に-あらすじとネタバレ

主人公・間宮響(竹内涼真)は、自動車修理工場で働きながら、高校時代からの恋人・小笠原来美と同棲しており、恋人と幸せな生活を送っていた。

間宮響(竹内涼真)は小笠原来美にプロポーズを計画していたのだが、帰宅途中にトンネルの崩落事故に巻き込まれ、トンネルの中に4日間も閉じ込められてしまうのだった。

間宮響(竹内涼真)は、命からがら、トンネルから脱出する事が出来たが、トンネルから出ると、街には誰も人が居らず、大量の血の跡や破壊された街並み。ラジオからは緊急避難命令が繰り返し流れていた。

トンネルに閉じ込められていた4日間で、一体なにが起きたのか。

間宮響(竹内涼真)は、愛する恋人・小笠原来美に会いたいと思い、小笠原来美を必死に探すが、どこにも居なかった。

やがて、間宮響(竹内涼真)は、街全体が警戒地区として封鎖されている事に気づき、待ちの中で生き残った人と出会うが、果たして敵か味方か・・・。

間宮響(竹内涼真)は、愛する小笠原来美を探す手がかりを得るため、トンネルに閉じ込められていた4日間の間に何が起きたのか、その真相に迫るのだが・・・。

■みどころ
TBSの大人気ドラマ「テセウスの船」を大当りさせた竹内涼真が日本テレビに降臨。今度は、世界の終わりを迎えた荒廃した街で、真実の愛を求めて奔走する終末世界を生き延びるサバイバルミステリー恋愛ドラマです。

テセウスの船」で時空を超えた竹内涼真の演技力には定評が高かったので、終末世界でのサバイバル演技にも出来ると思います。

「テセウスの船」は最終回で判明した犯人が、まさか、あの人とは思わなかった人だったので、最終回の結末が衝撃的でした。竹内涼真の最終回の演技を観て涙を流した人も多いと思います。

「君と世界が終わる日に」でも。「テセウスの船」を超えるような最終回を期待したいです。

なお、脚本はドラマ「砂の塔-知りすぎた隣人」「アリスの棘」をヒットさせ、ミステリーの名手と呼ばれる美人脚本家の池田奈津子が手がけるので、結末は十分に期待できると思います。

しかも、ドラマは全10話で、ドラマ放送後に動画配信サービス「Hulu」で、シーズン2(全6話)が放送されるため、シーズン2を観たい人は今からクレジットカードを作っておいた方がよいでしょう。

なお、朝ドラ「おちょやん」のあらすじとネタバレは「朝ドラ「おちょやん」のあらすじとモデルのネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する