ウチの娘は、彼氏が出来ない-原作とあらすじとネタバレ

菅野美穂が主演する日本テレビのドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない」の原作とあらすじとネタバレです。

■ウチの娘は、彼氏が出来ない-原作と主題歌

ウチの娘は、彼氏が出来ない
主題歌 未定
原作 北川悦吏子の脚本
放送局 日本テレビ
放送時間 水曜日の夜10時
放送開始日 2021年1月
出演者 菅野美穂

スポンサードリンク

■ウチの娘は、彼氏が出来ない-あらすじとネタバレ

「恋愛小説の女王」と呼ばれたシングルマザーの小説家・水無瀬碧(菅野美穂)は、自分の娘に彼氏が出来ない事を不思議に思っていた。

一方、二十歳になった娘は、筋金入りのオタクで、漫画やコミケやコスプレに忙しくて恋をする暇も無く、二次元の世界に埋没していた。

水無瀬碧(菅野美穂)は、二次元の世界で生きている娘が一生独身で実家に寄生しては困ると考えていた。

一方、娘は、おっちょこちょいで直ぐに暴走してしまう母親の事が心配で、母親を1人にしておけないと思っていた。

そんなダメ母とオタ娘が、親子で青春に向けて突き進むラブコメディーが始まるのだった。

■見所
最初は「義母と娘のブルース」的なドラマが始まると思っていたのですが、オタ娘のラブコメという感じのドラマになるようです。

脚本は、「あすなろ白書」「ロングバケーション」などのトレンディードラマで一時代を築いた北川悦吏子が担当するので期待大です。

母親の水無瀬碧(菅野美穂)もシングルマザーなので、恋愛に発展するようです。

菅野美穂は「ギルティ-悪魔と契約した女」や「砂の塔-知りすぎた隣人」が面白かったので、ドラマが楽しみです。

夫の堺雅人が「半沢直樹」を大ヒットさせたので、菅野美穂もドラマがヒットすると良いですね。

なお、朝ドラ「おちょやん」のあらすじとネタバレは「おちょやん-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する