おちょやん-小山田正憲(おやまだ・まさのり)のモデルとネタバレ

NHKの朝ドラ「おちょやん」に登場する小山田正憲(おやまだ・まさのり)のモデルとネタバレです。

■小山田正憲(曽我廼家寛太郎)のネタバレ

小山田正憲(曽我廼家寛太郎)は歌舞伎界出身の俳優で3歳の時に初舞台を踏み、芸歴数十年という大ベテランだが、歌舞伎界では成功しなかったため、喜劇の世界に飛び込んだ。

しかし、歌舞伎時代の癖が抜けず、喜劇なのに、歌舞伎の見栄を切ろうしてしまうのだった。

スポンサードリンク

■小山田正憲(曽我廼家寛太郎)のモデル

小山田正憲のモデルについては、曾我廼家鶴蝶なら子役から舞台に出ており、芸歴も長くなるので、曾我廼家鶴蝶という可能性もある。

ただ、現時点では情報が少なすぎて、特定するのは困難だと思う。

小山田といえば、朝ドラ「エール」に小山田耕三(志村けん)が登場していたが、小山田耕三(志村けん)に関係があるのだろうか。

ちなみに、小山田耕三(志村けん)のモデルについては「エール-小山田耕三(志村けん)のモデルとネタバレ」をご覧ください。

■キャストは曽我廼家寛太郎

曽我廼家寛太郎は昭和33年(1958年)9月20日生まれ。大阪府の出身。松竹新喜劇の俳優である。

テレビドラマにはあまり出演していないので、知名度は低いが、日清食品の創業者・安藤百福をモデルとした朝ドラ「まんぷく」で東洋ホテルの支配人を演じており、朝ドラは「おちょやん」が2作目の出演となる。

なお、朝ドラ「おちょやん」のモデルやネタバレは「朝ドラ「おちょやん」のあらすじとモデルのネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する