この恋あたためますか-第3話のあらすじとネタバレ

森七菜が主演するTBSのドラマ「この恋あたためますか」の第3話のあらすじとネタバレです。

第1話のあらすじとネタバレは「この恋あたためますか-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■この恋あたためますか-第3話のあらすじとネタバレ

井上樹木(森七菜)はスイーツ勝負で北川里保(石橋静河)に負けてココエブリィを去ったが、浅羽拓実(中村倫也)に呼び戻されてココエブリィの社員となり、北川里保のシュークリームの商品化テストを手伝っていた。

コンビニのスイーツは配送中に崩れると、商品化できないため、実際の配送方法でシュークリームを配送し、型崩れをチェックするのだ。

正社員になった井上樹木(森七菜)は、身内にまで名刺を配りまくり、自分を必要としてくれた浅羽拓実(中村倫也)のために、スイーツの商品化に向けて頑張っていた。

そのようななか、井上樹木(森七菜)は北川里保(石橋静河)とスイーツを食べに行き、北川里保から本心を聞かされる。

北川里保は、今まで企画をボツにされ続けてきたが、いきなり来た井上樹木に負けるわけにはいかないので、今回の企画に応募したのだ。

それを聞いた井上樹木は、北川里保に親近感を感じ、昔、地下アイドルをしていたが、新しく入ってきた若手に押し出されて、地下アイドルを辞めた事を明かしたのだった。

スポンサードリンク

■新商品の発表会

さて、新商品の発表会が間近に迫っていたが、北川里保(石橋静河)のシュークリームは配送テストを未だにクリア出来ていなかった。

井上樹木(森七菜)は発表会までに間に合わせると宣言するが、社長の浅羽拓実(中村倫也)は万が一に供えて、井上樹木のシュークリームの配送テストも平行して行うように命じたのだった。

井上樹木(森七菜)は北川里保(石橋静河)に親近感を感じていたので、北川里保のシュークリームの配送テストが成功して欲しいと願った。

一方、専務の神子亮(山本耕史)は、商品発表会が失敗すれば、浅羽拓実(中村倫也)の失脚に繋がると考え、配送テストの失敗を願っていた。

そのようななか、ココエブリィの新商品発表会が開催される。商品テストをクリアして、新商品に採用されたのは井上樹木(森七菜)のシュークリームだった。

新商品の発表会で、商品説明を行った井上樹木(森七菜)は、記者から商品のターゲットを聞かれると、「ターゲットは社長です」と答えて周囲を驚かせたが、最後は記者から拍手が起き、発表会は成功に終わった。

しかし、井上樹木(森七菜)は浮かない顔をしていた。みんが選んだのは北川里保のシュークリームなのに、繰り上げ当選で自分のシュークリームが商品化されたからだ。

商品化に失敗した北川里保(石橋静河)は、井上樹木のシュークリームを認めてくれたが、井上樹木は北川里保が悲しんでいると思ったのである。

それを聞いた浅羽拓実(中村倫也)は、井上樹木に「仕事は結果だ。北川里保なら大丈夫だ。気持ちを切り替えて、もう前に進んでいる」と教えた。

■シュークリームの発売

ある日、新商品の発売日が来て、井上樹木(森七菜)のシュークリームが店頭に並んだ。

井上樹木は、以前にバイトをしていたココエブリィ上目黒店を訪れ、隠れてシュークリームが売れるのかチェックしていると、若い女性がシュークリームを手に取った。

井上樹木が大喜びしていると、店長が気を利かせて、井上樹木にレジを任せたので、井上樹木は始めて売れるシュークリームを自分で売り、大喜びして新谷誠(仲野太賀)に抱きつくのだった。

スポンサードリンク

■目撃

さて、井上樹木(森七菜)はシュークリームを作らせてくれたお礼に、浅羽拓実(中村倫也)にシュークリームを届けるために本社に向かった。

一方、浅羽拓実(中村倫也)は、気丈に仕事を続けている元恋人・北川里保(石橋静河)の元を訪れ、「無理をして笑わなくていい」と告げた。

すると、北川里保(石橋静河)は「本当は悔しい」と言い、浅羽拓実(中村倫也)に抱きついて泣いた。

そのとき、シュークリームを届けに来た井上樹木(森七菜)は、浅羽拓実(中村倫也)が北川里保(石橋静河)を抱きしめている所を目撃してしまうのだった。

この恋あたためますか-第4話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する