天国と地獄-サイコな2人-原作とあらすじとネタバレ

綾瀬はるかが主演するTBSのドラマ「天国と地獄-サイコな2人」の原作とあらすじとネタバレです。

■天国と地獄-サイコな2人-原作と主題歌

天国と地獄

天国と地獄-サイコな2人-原作と主題歌
主題歌 未定
原作 森下佳子のオリジナル脚本
放送局 TBS
放送時間 日曜日の夜9時
放送開始日 2021年1月
出演者 綾瀬はるか・高橋一生・北村一輝

スポンサードリンク

■天国と地獄-サイコな2人-あらすじとネタバレ

警視庁捜査一課の刑事・望月彩子(綾瀬はるか)は、優秀な刑事だったが、猪突猛進な性格で、正義感に溢れ、融通が利かないため、失敗も多く、警察の中で馬鹿にされていた。

そんな望月彩子(綾瀬はるか)は名誉を挽回するため、大手柄をあげて出世して、仲間を見返してやろうと思い、独自に捜査を開始した。

やがて、望月彩子(綾瀬はるか)は独自捜査の成果が実を結び、猟奇的な殺人事件の犯人がベンチャー企業の社長・日高陽斗(高橋一生)だと突き止めた。

そして、日高陽斗(高橋一生)を逮捕するチャンスが訪れ、望月彩子(綾瀬はるか)は日高陽斗(高橋一生)を逮捕しようとしたのだが、ひょんなことから、日高陽斗(高橋一生)と体が入れ替わり、殺人犯になってしまたのである。

しかし、警視庁は望月彩子(綾瀬はるか)と日高陽斗(高橋一生)の体が入れ替わっていることなど知らず、猟奇的殺人事件の捜査を続けており、容疑者として日高陽斗(高橋一生)が浮上する。

こうして、望月彩子(綾瀬はるか)は刑事から一転して、殺人犯になってしまい、刑事・河原三雄(北村一輝)の厳しい捜査を受けるのだった。

■解説
ドラマ「天国と地獄-サイコな2人」の脚本を手がけるのは、ドラマ「JIN-仁-」「とんび」「ごちそうさん」「天皇の料理番」などを手がけた森下佳子である。

森下佳子のドラマは名作揃いなので、見ないと損だ。

入れ替わり系のスリーリーは古今東西に多くあり、中でも定番となっているのが尾美としのりと小林聡美が入れ替わる名作映画「転校生」である。

ドラマ「天国と地獄-サイコな2人」が名作「転校生」を超えられるのか、綾瀬はるかと高橋一生の演技力が試されるドラマとなる。

北村一輝は河原三雄という刑事役で出演するのだが、北村一輝は朝ドラ「スカーレット」で川原常治という役を演じていた。「河原」というのは、朝ドラをイメージしたのかもしれない。

スポンサードリンク

コメントを投稿する