35歳の少女-第5話の感想-今村加奈(富田靖子)はプッツン王

柴咲コウが主演する日本テレビのドラマ「35歳の少女」の第5話の感想です。

第5話のあらすじとネタバレは「35歳の少女-第5話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■35歳の少女-第5話の感想

「35歳の少女」の第5話を観た。やはり、富田靖子が切れるドラマは面白い。

今村加奈(富田靖子)は、引きこもりの息子・今村達也(竜星涼)が居るのだが、今村達也から部屋から出る条件として整形手術代として100万円を要求されている。

今村達也(竜星涼)が暴れるので、今村加奈(富田靖子)は100万円を払うことにしたのだが、再婚相手の今村進次(田中哲司)が反対した。

今村加奈(富田靖子)が100万円を渡す日に早く帰ってくるように頼んだのだが、今村進次(田中哲司)は時岡望美(柴咲コウ)と会っており、夜遅くに帰ってきた。

すると、今村加奈(富田靖子)は「私たちがどうなってもいいと思ってる。貴方が愛しているのは前の奥さんよ。財布に写真が入っているのを知っている」と激怒し、大暴れして今村進次(田中哲司)を家から追い出した。

今村加奈(富田靖子)は、引きこもりの今村達也(竜星涼)が暴れるので、普段は今村達也が部屋から出てくると、リビングに隠れるのだが、今村達也が驚くくらい今村加奈が暴れていたので面白かった。

やはり、富田靖子の切れるドラマは面白い。富田靖子が出ていて切れないドラマは、小日向文世が出ているのに犯人じゃないというくらい違和感が残る。

富田靖子は朝ドラ「スカーレット」や「私の家政夫ナギサさん」に出演していたのだが、富田靖子が暴れないので、観ていても消化不良だった。

スポンサードリンク

■今村進次は元妻・時岡多恵を好きなのか?

今村加奈(富田靖子)は、今村進次(田中哲司)が前妻・時岡多恵(鈴木保奈美)を未だに愛しているのだと言って怒っていたが、本当にそうなのだろうか?

私は、今村進次が好きなのは前妻・時岡多恵ではなく、時岡多恵が住んでいる家だと思う。

今村進次は心血を注いで家を建てたが、時岡望美(柴咲コウ)が自転車の事故で植物人間となって入院し、時岡多恵と離婚して家を出た。

しかし、今村進次は未だに自分が建てた家に未練があるのではないか。

今村進次が家族の集合写真を持っているのも、家族が目的ではなく、背景の家が目的なのではないか。

なお、「35歳の少女」のあらすじとネタバレは「35歳の少女-原作とあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する