この恋あたためますか-第4話のあらすじとネタバレ

石橋静河が出演するTBSのドラマ「この恋あたためますか」の第4話のあらすじとネタバレです。

第3話のあらすじとネタバレは「この恋あたためますか-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■この恋あたためますか-第4話のあらすじとネタバレ

井上樹木(森七菜)は、シュークリームを社長・浅羽拓実(中村倫也)に届けに行くが、浅羽拓実と北川里保(石橋静河)が抱き合っているのを目撃して落ち込む。

そのようななか、井上樹木(森七菜)は浅羽拓実(中村倫也)から、台風の被害を受けて販売出来なくなった山梨県のリンゴを使ったスイーツの開発を命じられる。

北川里保(石橋静河)は、シュークリームの商品化は出来なかったものの、浅羽拓実(中村倫也)に評価され、リンゴを使ったスイーツ開発のリーダーに抜擢され、スイーツの開発に取りかかった。

一方、シュークリームの売り上げが爆発的に伸びており、浅羽拓実(中村倫也)は反対派からも認められるようになり、社内での地位を確立した。

そのようななか、新谷誠(仲野太賀)は有名なスイーツ店の予約が取れたので、井上樹木(森七菜)を誘ったが、断られてしまう。

このため、新谷誠(仲野太賀)は、浅羽拓実(中村倫也)と元彼女・北川里保(石橋静河)を復縁させるため、スイーツ店の予約を浅羽拓実にプレゼントした。

しかし、浅羽拓実がスイーツ店に連れて行ったのは井上樹木(森七菜)だった。

新谷誠(仲野太賀)は、それを知って愕然とする。

さて、スイーツ作りは上手くいかず、井上樹木(森七菜)は自分が足を引っ張っているので抜けると言い出した。

すると、新谷誠(仲野太賀)は、「スイーツのへの情熱は、その程度だったのか」と怒り、井上樹木(森七菜)に、浅羽拓実(中村倫也)と北川里保(石橋静河)は結婚寸前まで言ったが、破局し、ココエブリィで運命の再会を果たしたのだと教えてしまう。

それを知った井上樹木(森七菜)は、泣きながら会社を飛び出し、スマホに保存している浅羽拓実(中村倫也)の画像を削除しようとしたのだが、削除のボタンを押すことができなかった。

しかし、帰宅した井上樹木(森七菜)が泣きながら、浅羽拓実と北川里保は運命の仲だった、画像を削除できなかったと話すと、同居人の李思涵(古川琴音)に「前に進めに画像を削除しな」と言われ、画像を削除したのだった。

翌日、井上樹木(森七菜)は「誠ちゃんが側に居てくれたからシュークリームも出来た。だから仲直りして欲しい」と言って謝罪し、新谷誠(仲野太賀)と仲直りをして、再びリンゴを使ったスイーツ作りに取りかかる。

その後、リンゴを使ったスイーツが完成し、ココエブリィは山梨県と提携することになり、井上樹木(森七菜)ら4人は山梨県を訪れた。

井上樹木(森七菜)は、浅羽拓実(中村倫也)と北川里保(石橋静河)の仲の良い様子を見て落ち込んでいた。

それに気付いた新谷誠(仲野太賀)は、井上樹木の注意を自分に向けさせ、笑わせたのだった。

その後、4人は東京へ戻る。浅羽拓実(中村倫也)が「飯でも行くが」と提案すると、北川里保(石橋静河)は「そうだね。お疲れ会をしようよ」と同意した。

すると、井上樹木(森七菜)は「アイデアを思いついたので、私、会社に戻る」と言って、その場を立ち去った。

新谷誠(仲野太賀)は、会社に戻るというのは嘘だと気づき、井上樹木(森七菜)を追いかけて、バイクで自宅まで送るのだが、別れ際に突然、井上樹木にキスをしたのだった。

一方、浅羽拓実(中村倫也)の失脚を画策するココエブリィの専務・神子亮(山本耕史)は、浅羽拓実がココエブリィの創業者一族の清水香織(笹本玲奈)と接触しているという情報を掴んだ。

どうやら、浅羽拓実(中村倫也)は清水香織(笹本玲奈)を騙して、ココエブリィを高値で売り飛ばしてしまおうと画策しているらしいのだ。

この恋あたためますか-第5話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する