この恋あたためますか-第6話のあらすじとネタバレ

中村倫也が出演するTBSの恋愛ドラマ「この恋あたためますか」の第6話のあらすじとネタバレです。

第5話のあらすじとネタバレは「この恋あたためますか-第5話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■この恋あたためますか-第6話のあらすじとネタバレ

浅羽拓実(中村倫也)が会社をクビになり、新社長となった神子亮(山本耕史)は浅羽拓実のスイーツ改革を中止し、従来のスイーツ路線へと戻した。

無職になった浅羽拓実(中村倫也)は、井上樹木(森七菜)に言われてココエブリィ上目黒店でアルバイトを始める。

一方、一岡智子(市川実日子)は、新社長・神子亮(山本耕史)から、社長補佐にとどまるのも、スイーツ課に戻るのも自由にしていいと言われる。

そんな一岡智子(市川実日子)は、浅羽拓実(中村倫也)が会社を売却する計画を中止していた事実を発見し、スイーツ課のみんなに教えた。

そのようななか、井上樹木(森七菜)は新商品のスイーツ作りに取り組むが、北川里保(石橋静河)のスイーツが新商品に採用された。

その後、浅羽拓実(中村倫也)は、ココエブリィ上目黒店のみんなに誘われ、温泉旅行に連れて行かれ、車でコンビニが移動販売する走るコンビニを思いつくのだった。

この恋あたためますか-第7話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する