おちょやん-竹井千代(杉咲花)と小暮真治の結婚のネタバレ

NHKの朝ドラ「おちょやん」に登場する竹井千代(杉咲花)と小暮真治(若葉竜也)の結婚の実話とネタバレです。

朝ドラ「おちょやん」のモデルや史実のネタバレは「おちょやん-あらすじとモデルのネタバレ」をご覧ください。

■竹井千代と小暮真治の結婚のネタバレ

竹井千代(杉咲花)は師匠・山村千鳥(若村麻由美)の紹介で「鶴亀撮影所」に入り、助監督の小暮真治(若葉竜也)と出会った。

竹井千代(杉咲花)は、恋愛経験が無かったので、恋人役の演技が出来ずに失敗してしまい、カフェー「キネマ」の宇野真理(吉川愛)に相談すると、恋愛の振りをしてみればいいと助言された。

そこで、竹井千代(杉咲花)は助監督の小暮真治(若葉竜也)に疑似恋愛の相手を頼むのだが、竹井千代は小暮真治の事が本当に好きになってしまうのだった。

一方、小暮真治(若葉竜也)が本当に好きなのは、女優の高城百合子(井川遥)だったが、結局は見向きもされず、高城百合子は男優と駆け落ちしてしまう。

その後、小暮真治(若葉竜也)は竹井千代(杉咲花)を主演させるために監督を目指して頑張っていたが、監督になれないので、助監督を辞めることにした。

そこで、小暮真治(若葉竜也)は竹井千代(杉咲花)にプロポーズして一緒に東京へ行こうと誘った。

一方、竹井千代(杉咲花)は有名な女優になって、家族と再び一緒に暮らすことを夢見ていたが、女優になる夢を諦め、小暮真治(若葉竜也)のプロポーズを受けることにした。

しかし、竹井千代(杉咲花)は天海一平(成田凌)と再会し、天海一平の言葉によって再び女優になることを決め、小暮真治(若葉竜也)のプロポーズを断るのだった。

スポンサードリンク

■モデルと実話のネタバレ

竹井千代(杉咲花)のモデルは女優の浪花千栄子なのですが、私が知る限りでは、モデルになりそうなエピソードはありません。

何かの映画や舞台おストーリーが下地になっている可能性はありますが、現時点ではモデルを特定できません。朝ドラ「おちょやん」のオリジナルと考えても良いかも知れません。

なお、竹井千代(杉咲花)の結婚相手については「おちょやん-竹井千代(杉咲花)の結婚相手のネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する