この恋あたためますか-第9話のあらすじとネタバレ

森七菜が主演するTBSの恋愛ドラマ「この恋あたためますか」の第9話のあらすじとネタバレです。

第8話のあらすじとネタバレは「この恋あたためますか-第8話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■この恋あたためますか-第9話のあらすじとネタバレ

ココエブリィの本社を訪れた浅羽拓実(中村倫也)は、社長・神子亮(山本耕史)に井上樹木(森七菜)をクビにせずに、井上樹木の才能を生かして欲しいと頼んだ。

その結果、井上樹木(森七菜)はスイーツ課に戻る事ができ、早速、リンゴプリンを作るが、社長・神子亮(山本耕史)から「退屈な味だ」と却下される。

一方、浅羽拓実(中村倫也)はココエブリィ上目黒店で働きながら、移動販売車の事業計画を練っていると、店長の上杉和也(飯塚悟志)から、「やっている事が本部の仕事だ。それを持って本部に帰れば」と勧められた。

そのようななか、浅羽拓実(中村倫也)は井上樹木(森七菜)を食事に誘うが、井上樹木は新谷誠(仲野太賀)とデートする約束をしていたので、断った。

ある日、井上樹木(森七菜)らは新しいリンゴプリンの試作品を完成させ、社長・神子亮(山本耕史)に食べて貰うと、今度はOKが出たので大喜びする。

課長・一岡智子(市川実日子)は「前回のプリンも良く出来ていた。マウントを取るために却下したでしょ」と指摘すると、社長・神子亮(山本耕史)は「バレたか。血が騒いだんだよ。自分立ちには挑戦出来なかった事を彼奴らはやっているから」と答えた。

その日の夜、井上樹木(森七菜)・新谷誠(仲野太賀)・北川里保(石橋静河)の3人は、リンゴプリンが採用されたお祝いで食事に行くのだが、井上樹木のスマホに浅羽拓実(中村倫也)からデートに誘うメッセージが着信した。

それを知った北川里保(石橋静河)は、井上樹木(森七菜)に「好きが溢れている」と言い、浅羽拓実(中村倫也)の事が好きなのだろうと指摘する。

井上樹木(森七菜)は新谷誠(仲野太賀)に謝り、「行く気は無い」と言ったが、新谷誠は井上樹木が好きなのは浅羽拓実だと考え、危機感を募らせるのだった。

翌日、新谷誠(仲野太賀)は浅羽拓実(中村倫也)の元を訪れ、「子供の頃から、ずっと勝てなかったけど、樹木ちゃんは渡さない」と宣言するが、浅羽拓実は「選ぶのは彼女だ」と答えた。

それを聞いた新谷誠(仲野太賀)は、井上樹木(森七菜)に会いに行き、「俺は樹木ちゃんに、ちゃんと選んで欲しい。だから、行って、自分の気持ちを確かめて欲しい」と言い、浅羽拓実(中村倫也)とデートするように告げた。

日曜日、井上樹木(森七菜)は浅羽拓実(中村倫也)とデートして、浅羽拓実を好きなのだと感じだ。

翌日、井上樹木(森七菜)が試作品のクリスマスケーキを作っていると、新谷誠(仲野太賀)から「今夜、答えを聞かせてくれ」と言われた。

仕事が終わった帰宅した井上樹木(森七菜)が「返事をしてって、誠ちゃんに言われた。今まで選ばれる側だったから、選ぶ側とか初めてで。どうしたら良いの分らない」と相談すると、同居人の李思涵(古川琴音)は「だれと一緒にクリスマスを過ごしたいの」と尋ねた。

一方、浅羽拓実(中村倫也)は、ココエブリィの本社を訪れ、社長・神子亮(山本耕史)に移動販売事業の計画を提出し、検討して欲しいと頼んだ。

すると、社長・神子亮(山本耕史)は、浅羽拓実(中村倫也)がココエブリィを身売りしようとしたことを指摘するが、「方法はともあれ、全てココエブリィの価値を高めるためだった」と言い、移動販売事業の提案を受け入れた。

社長室を出た浅羽拓実(中村倫也)はスイーツ課に行くと、北川里保(石橋静河)から「樹木ちゃんが今夜、新谷誠に返事をする」と聞かされた。

そのころ、井上樹木(森七菜)は新谷誠(仲野太賀)とデートをして楽しんでおり、新谷誠はデートが終わると、「答えを聞かせて欲しい」と頼んだ。

そこで、井上樹木(森七菜)が「私、クリスマスは・・・」と交際の申し込みの返事をしていると、浅羽拓実(中村倫也)が現われ、「価値観は違うが、一緒に居ると楽しい。居なくなって始めて分った。俺には君が必要だ」と告白したのだった。

この恋あたためますか-最終回のあらすじと結末ネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する