おちょやん-守衛の守屋(3代目・渋谷天外)のモデルのネタバレ

NHKの朝ドラ「おちょやん」に登場する守屋(3代目・渋谷天外)のモデルのネタバレです。

■守屋のモデルのネタバレ

朝ドラ「おちょやん」に登場する守屋は、松竹撮影所の守衛(警備員)である。

竹井千代(杉咲花)のモデル浪花千栄子は、村田栄子一座を辞めた後、東亜キネマに入っているのだが、守屋(3代目・渋谷天外)に相当しそうなモデルは発見できなかった。おそらく、朝ドラ「おちょやん」のオリジナルキャラクターと考えられる。

スポンサードリンク

■3代目・渋谷天外の解説

3代目・渋谷天外は、浪花千栄子に関係があるので解説しておきます。

浪花千栄子は、2代目・渋谷天外と結婚したが、2代目・天外は愛人・九重京子との間に長男・渋谷成男が生まれたので、浪花千栄子を捨てて九重京子と結婚した。

その後、九重京子が次男・渋谷喜作を出産した。この次男・渋谷喜作が3代目・天外である。

この関係を家系図で示すと、下記のようになる。
朝ドラ「おちょやん」のモデル浪花千栄子の家系図

ところで、2代目・天外は、父親の初代2・天外という名前を継いだとき、名前に付いていた莫大な借金まで背負い込んだのだが、名前を継いだことで美味しい事も沢山した。

このため、2代目・天外は歌舞伎界が世襲制になっている理由を悟り、子供が俳優になっても名前は継がせないことに決めていたのだが、次男・渋谷喜作が3代目・天外を襲名した。

スポンサードリンク

コメントを投稿する