おちょやん-須賀廼家千兵衛(すがのや・せんべえ)のモデル

NHKの朝ドラ「おちょやん」に登場する須賀廼家千兵衛(すがのや・せんべえ)のモデルとネタバレです。

■おちょやん-須賀廼家千兵衛のネタバレ

大阪は空襲で焼け野原になったので、戦後、竹井千代(杉咲花)ら「鶴亀家庭劇」は地方巡業を細々と続けていた。

そのようななか、鶴亀の社長・大山鶴蔵(中村鴈治郎)は「新えびす座」を再建したので、新しい劇団「鶴亀新喜劇」を旗揚げすることにして、竹井千代(杉咲花)らを呼び戻した。

天海一平(成田凌)は満州へ行っている松島寛治(前田旺志郎)が帰ってきたときのために、「鶴亀新喜劇」への傘下を決めるのだった。

一方、喜劇王と呼ばれた須賀廼家万太郎(板尾創路)が死去したため、万太郎一座の須賀廼家万歳(藤山扇治郎)や須賀廼家千兵衛は、鶴亀歌劇団の朝日奈灯子と共に、「鶴亀新喜劇」の旗揚げに参加するのだった。

スポンサードリンク

■須賀廼家千兵衛のモデル

須賀廼家万太郎(板尾創路)のモデルは、喜劇王と呼ばれた曽我廼家五郎で、曽我廼家五郎の死を切っ掛けに、「五郎劇」「松竹家庭劇」「すいーと・ほーむ」が合併し、「松竹新喜劇」が発足する。

「五郎劇」から「松竹新喜劇」に参加したのは、大磯・秀蝶・小次郎・明蝶・五郎八などだが、モデルを特定する程のエピソードが判明していないので、現時点では特定はできない。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

おちょやん-須賀廼家千兵衛(すがのや・せんべえ)のモデルへのコメント

千兵衛ではなく 千之助(せんのすけ)です。

  • 投稿者-
  • はるか
  • -2021年3月27日

コメントありがとう後ざます。千之助(ほっしゃん)とは別人で、戦後に登場する新しい登場人物となります。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2021年4月2日