おかえりモネ-菅波光太朗(こうたろう/坂口健太郎)のネタバレ

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」に登場する菅波光太朗(すがなみ・こうたろう/坂口健太郎)のあらすじとネタバレです。

■菅波光太朗(坂口健太郎)のネタバレ

菅波光太朗(坂口健太郎)は、東京の大学病院の医師で、1週置きに、資産家・新田サヤカ(夏木マリ)が開設した宮城県登米市の診療所で診察を担当している。

菅波光太朗(坂口健太郎)は、地域医療には興味が無いのか、診療所に来ても、いつも無愛想で永浦百音(清原果耶)とも全く馬が合わなかった。

しかし、永浦百音(清原果耶)が気象予報士を目指して勉強を始めると、菅波光太朗(坂口健太郎)は永浦百音に勉強を教えるようになるのだった。

スポンサードリンク

■キャストのネタバレ

菅波光太朗を演じる坂口健太郎は、平成3年(1991)年7月11日生まれ、東京都府中市の出身で、19歳の時に「メンズノンノ」のオーディションに応募し、芸能界に入った。

朝ドラの出演は平成28年(2016年)の「とと姉ちゃん」に続いて2度目となる。

「とと姉ちゃん」では帝国大学の学生・星野武蔵を演じ、戦時中に召集令状を受けて出征し、「星になった」と話題となり、星野ロスを起こした(ただし、戦後、無事に復員した)。

「おかえりモネ」でも、菅波光太朗(坂口健太郎)は永浦百音(清原果耶)の結婚相手候補に浮上する。

前回の「とと姉ちゃん」では当て馬に終わってしまったので、「おかえりモネ」では永浦百音(清原果耶)と結婚して幸せになってほしいものである。

なお、「おかえりモネ」のネタバレは「おかえりモネ-あらすじと最終回のネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する