おかえりモネ-朝岡覚(あさおか・さとる/西島秀俊)のモデルとネタバレ

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」に登場する朝岡覚(あさおか・さとる/西島秀俊)のモデルとネタバレです。

■朝岡覚(西島秀俊)のネタバレ

朝岡覚(西島秀俊)は、民間の気象予報会社で働いており、「気象ビジネス」に取り組む一方で、テレビの気象キャスターとして活躍している。

朝岡覚(西島秀俊)は宮城県登米市を訪れた時に、永浦百音(清原果耶)と出会い、永浦百音に「気象予報は未来を予測できる世界なのだ」と教え、永浦百音に気象予報士を目指す切っ掛けを与える。

やがて、気象予報士となって上京した永浦百音(清原果耶)の上司となる。

スポンサードリンク

■実在のモデル

事前情報から、この人がモデルだろうという所までは絞り込めました。もう少し詳しいあらすじがわかってから、最終判断をしたいと思います。

■キャストのネタバレ

朝岡覚を演じる西島秀俊は、昭和46年(1971年)3月29日生まれ、東京都八王子市の出身。19歳の時にオーディションに合格して芸能界に入り、ドラマ「はぐれ刑事純情派5」でデビューした。

朝ドラに関しては、「純情きらり」「とと姉ちゃん」に出演しており、「おかえりモネ」が3作目となる。

「とと姉ちゃん」では小橋常子(高畑充希)の父・小橋竹蔵を演じており、年齢的に永浦百音(清原果耶)と恋愛に発展するという可能性は少ないだろう。

民放ではドラマ「流星ワゴン」「奥様は、取り扱い注意」が面白かったので、この2本はお勧めである。

なお、朝ドラ「おかえりモネ」のモデルやネタバレは「おかえりモネ-あらすじと最終回のネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する