おかえりモネ-沢渡公平(玉置玲央)のネタバレ

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」に登場する沢渡公平(さわたり・こうへい/玉置玲央)のネタバレです。

■沢渡公平(玉置玲央)のネタバレ

沢渡公平(玉置玲央)は、テレビ局の社会部の敏腕記者で、気象を担当していることから、永浦百音(清原果耶)の居る気象予報会社を訪れている。

スポンサードリンク

■実在のモデル

テレビ局のアナウンサーならモデルも見つかるかも知れませんが、沢渡公平(玉置玲央)は社会部の記者なので、モデルの特定は困難だと思います。

■キャストのネタバレ

「おかえりモネ」で沢渡公平を演じる玉置玲央は、昭和60年(1985年)3月22日生まれ、東京都の出身で、高校へ進学したときに演劇科を選んだ事が切っ掛けで、役者の世界に入ったという。

玉置玲央については単独では話題にならないのだが、共演している気象予報士の野坂碧(森田望智)とセットにすると面白いのである。

2020年7月期にTBSの金曜10時枠で「恋する母たち」というドラマを放送しており、玉置玲央と森田望智が出演していた。

蒲原繁樹(玉置玲央)は、下々の人間を見下すエリート弁護士で、蒲原まり(仲里依紗)の夫なのだが、部下の山下のり子(森田望智)と不倫をしていた。

ただの不倫なら、まだ良いのだが、山下のり子(森田望智)がスマホで録音した不倫の会話を蒲原まり(仲里依紗)に送りつけたりするのである。

その後、山下のり子(森田望智)は蒲原まり(仲里依紗)との修羅場を経て、蒲原繁樹(玉置玲央)に捨てられてしまうのだが、怒った山下のり子は顧客の情報をリークし、蒲原繁樹を懲戒免職へ追い込むという展開だった。

その一方で、蒲原まり(仲里依紗)と今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)の純愛的で猟奇的な不倫も描かれており面白かった。

流石に、朝ドラでは不倫はしないだろうが、「恋する母たち」で不倫をしていた玉置玲央と森田望智が朝ドラで共演するのは、非常に面白いキャスティングだと思った。

できたら、「おかえりモネ」で沢渡公平(玉置玲央)と野坂碧(森田望智)を結婚させて欲しいと思った。

なお、朝ドラ「おかえりモネ」のあらすじやネタバレは「おかえりモネ-あらすじと最終回のネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する