チームバチスタ3-第9話のあらすじとネタバレ

戸井智恵美が出演するフジテレビのAIドラマ「チームバチスタ3-アリアドネの弾丸」の第9話のあらすじとネタバレのあらすじ偏です。


第8話のあらすじは「チームバチスタ3-第8話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。原作や主題歌は「チーム・バチスタ3の原作と主題歌」をご覧ください。
ある日、土手の下で女子高生の死体が見つかった。第1発見者は早朝にジョギングをしていた会社員の男性だった。
聞き込みの結果、昨日の夕方まで、土手には何も無かったことが判明しており、女子高生は夜中のうちに死亡したものとみられる。
嘱託医・矢上は「頭部に傷がある。死因は…心不全とは言い切れないか。東城医大でAI(死亡時画像診断)をすれば何か分かるかもしれない」と言い、刑事の玉村誠(中村靖日)にAIを勧めた。
死体で見つかった女子高生は、桜宮市内の高校へ通う三谷優花(戸井智恵美)。嘱託医・矢上の診断では死因は判明せず、東城医大へAIの依頼が入る。
島津吾郎(安田顕)は女子高生の死体をAIする。島津吾郎はAIで頭皮下血腫と肋骨が折れていることが発見するが、死因は判明せず、島津吾郎は「AIでは死因は分からない。後は司法解剖しかない」と診断した。
田口公平(伊藤淳史)らは、笹井スミレ(小西真奈美)に司法解剖を頼むと、笹井スミレは「しばらく、AIとは少し距離を置きたいの」と言い、司法解剖を断った。
このため、山岡教授が司法解剖を行うことになる。司法解剖により、三谷優花(戸井智恵美)の心停止した心臓を動かした形跡が判明する。山岡教授は「誰かが心臓マッサージをしたはずだ」と指摘する。
司法解剖に立ち会っている玉村誠(中村靖日)が、「それなら、第一発見者です。ライフセーバーで心臓マッサージを行ったそうです」と答えると、教授は「それだ」と納得する。
結局、司法解剖をしてもAI以上のことは分からず、教授は三谷優花(戸井智恵美)を「死因は心不全だ。病死だ。若い子でもあるんだ」と診断した。
笹井スミレ(小西真奈美)は助手の玉村誠(中村靖日)から、女子高生・三谷優花(戸井智恵美)を司法解剖した結果を聞くと、司法解剖の報告書を見入る。
一方、島津吾郎(安田顕)は田口公平(伊藤淳史)を連れて、松崎事件で無罪判決を勝ち取った父・松崎行雄(六平直政)の自宅を訪れていた。
その日の夜、笹井スミレ(小西真奈美)は1人でコッソリと三谷優花(戸井智恵美)を再解剖する。
笹井スミレ(小西真奈美)が法医学教室へ戻ると、白鳥圭輔(仲村トオル)はドラマ「法医学教室のアリアドネ」を観ていた。
白鳥圭輔は「許可の無い再解剖は遺体損壊と言われても仕方がないよ」と指摘すると、笹井スミレは「仕方がなかった。20年前のあの事件とソックリだったから。死体には頸動脈道を圧迫した跡があった。扼殺(やくさつ)だった。全てあの事件と同じなの」と答えた。
翌日、三谷優花(戸井智恵美)の事件がニュースになっていた。斑鳩芳正(いかるが=高橋克典)は司法解剖の報告書を取り寄せる。一方、笹井スミレ(小西真奈美)は、無断で再解剖したことを、山岡教授に謝罪する。
その後、斑鳩芳正(高橋克典)は車の中で宇佐美壮一(福士誠治)と会い、「松崎事件がまた起きた。容疑者は松崎だ。やつしかいない。宇佐見、やるべきことは分かってるな」と告げる。
宇佐美壮一(福士誠治)は「北山さん(尾美としのり)は間違っていなかった。今度こそ、この事件を終わらせます。どんな手を使っても」と告げて、車を降りた。
宇佐美壮一(福士誠治)は北山錠一郎(尾美としのり)に助けてもらった時のことを思い出す。
宇佐美壮一は過去に、無抵抗の犯人に発砲して殺害したことがあった。そのとき、北山錠一郎が犯人の拳銃で発砲し、「犯人が先に撃ってきた」と言い、宇佐美壮一を助けていたのだった。
チームバチスタ3-アリアドネの弾丸-あらすじとネタバレ後編」へ続く。

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。