「フリーター、家を買う。SP」の結末

香里奈が出演するフジテレビのスペシャルドラマ「フリーター、家を買う。SP」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「『フリーター、家を買う。SP』のあらすじとネタバレ」からの続きです。
そのころ、実家の酒屋では、奧から出てきた母親が父親に「誰か来たの?」と尋ねていた。父親は「あかりが、面白い客を連れてきた」と答えると、母親は微笑んで奧へ下がっていく。
その日の夜、武誠一(竹中直人)が帰宅すると、猫がミャーミャーと泣いていた。武誠治(二宮和也)は猫を預かった事情を説明するが、武誠一は「誰の猫だ」と怒る。
そこへ、千葉真奈美(香里奈)が猫を引き取りにやってきた。怒っていた武誠一(竹中直人)は千葉真奈美を見ると、手の平を返して、千葉真奈美を食事に誘った。
千葉真奈美(香里奈)は武家で食事をしながら、武誠一(竹中直人)に武寿美子(浅野温子)との出会いを訊く。そして、食事が終わると、後片付けを手伝いなら、武寿美子に結婚した理由を訊いた。
千葉真奈美(香里奈)が帰ると、武誠一(竹中直人)は武誠治(二宮和也)の部屋へ行き、千葉真奈美との関係を尋ねる。そして、千葉真奈美の家柄を尋ねる。
千葉真奈美のことを説明し終えた武誠治(二宮和也)は、「オヤジは結婚するときに反対されたんだろ。母さんは、取り壊す実家へ行きたいんだよ。でも、オヤジが実家と仲が悪いから、オヤジに気を遣ってるんだ」と告げると、武誠一(竹中直人)は怒って部屋を出て行った。
翌日、武誠治(二宮和也)は電話で、姉の永田亜矢子(井川遥)に武寿美子(浅野温子)のことを相談すると、永田亜矢子は「母さんのお兄さんに、訊くしか方法はない」と答えた。
永田亜矢子(井川遥)と武誠治(二宮和也)の2人は、喫茶店で母の兄・浅岡久志(国広富之)に会う。そして、武誠一(竹中直人)を嫌っている理由を尋ねた。
そのころ、武家では、武寿美子(浅野温子)がコーラスに出かけてるところだった。リビングに残された武誠一(竹中直人)は、32年前に結婚した時のことを思い出す。
武誠一(竹中直人)は武寿美子(浅野温子)の両親い会うが、お酒で失態を犯した。その翌日、改めて謝罪と挨拶へ行ったが、父親から結婚を反対されたのだった。
帰宅した武誠治(二宮和也)は武誠一(竹中直人)に、武寿美子(浅野温子)の母親がコーラスをしていたことを教えると、武誠一は武寿美子を迎えに行き、実家へ行って荷物を整理してくるように勧めた。
翌日、武寿美子(浅野温子)・武誠治(二宮和也)・永田亜矢子(井川遥)の3人で実家へ行き、荷物を整理する。
帰宅した武誠治(二宮和也)は、浅岡久志(国広富之)から預かった手紙を、武誠一(竹中直人)に渡す。
それは、武寿美子(浅野温子)の母親が、32年前に武誠一へ宛てた手紙だった。浅岡久志は母親から手紙を出すように頼まれていたが、郵便ポストに投函できず、持ち続けていたのだった。
手紙には、武寿美子(浅野温子)の父親が結婚を認めなかった理由が綴られていた。武寿美子の父親も武誠一(竹中直人)と同じようにプライドが高く、見栄っ張りで頑固で、絶対に謝らない人間だったのだ。
手紙を読んだ武誠一(竹中直人)は翌朝、家族に「次の日曜日に墓参りへ行くから開けておけ」と命じる。
日曜日は千葉真奈美(香里奈)が和歌山県へ帰る日だったため、武誠治(二宮和也)は「墓参りならこの前行っただろ」と言い返すと、武誠一(竹中直人)は「誰が武家の墓だと言った。浅岡家の墓だ」と告げた。
その後、武誠治(二宮和也)は千葉真奈美(香里奈)に会い、日曜日に墓参りへ行き、墓参りの後は結婚式を挙げていない両親のために、結婚式を挙げることを報告した。そして、結婚式に参加して欲しいと誘った。
日曜日、武家は一家揃って、母親の実家・浅岡家の墓参りをする。武寿美子(浅野温子)は死んだ両親に、子供や孫を紹介した。
そこへ、浅岡久志(国広富之)も墓参りにやってきた。武寿美子(浅野温子)は浅岡久志に「今日は報告に来たの。私は幸せだって」と告げる。浅岡久志は武誠一(竹中直人)に「寿美子をよろしくお願いします」と頭を下げた。
武誠一(竹中直人)は墓参りからの帰り、武誠治(二宮和也)に「猫を飼ってもいいぞ」と許可する。すると、武寿美子(浅野温子)は「タマ」と猫に名前を付けた。もう名前を決めていたらしい。
両親の結婚式を終えると、武誠治(二宮和也)と千葉真奈美(香里奈)の2人は海岸で話し合う。
和歌山県へ戻る千葉真奈美が「そろそろ、行かなきゃ」と言ってバス停へ向かおうとすると、武誠治(二宮和也)は「バスを1本、遅らせないかな」と言って呼び止める。
武誠治(二宮和也)は「あと、ちょっとだけ、一緒に居たいんだよね。明日も、出来たら、明後日も、もうずっと」と告白すると、千葉真奈美(香里奈)は「私も」と答える。武誠治は千葉真奈美に近づき、唇を重ねるのであった。
『フリーター、家を買う。SP』の感想」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する