「蜜の味」の黒幕(真犯人)と最終回の予想

ARATAが出演するフジテレビの恋愛ドラマ「蜜の味-A Taste Of Honey」の第1話の感想と黒幕(真犯人)の予想と最終回と結末の予想です。


「蜜の味」第1話のあらすじは「『蜜の味 A Taste Of Honey』のあらすじとネタバレ」をご覧ください。
ドラマ「蜜の味-A Taste Of Honey」の第1話が終了したので、恒例行事として、黒幕(真犯人)と最終回と結末の予想する。
第1話でドラマ「蜜の味-A Taste Of Honey」のキーワードが色々と出た。キーワードは「赤い傘」「雨」「池澤雅人(ARATA)の黒子」などがあるのだが、特に注目するべきキーワードは「池澤雅人の右手」だと思う。
池澤雅人(ARATA)は腹腔鏡手術を行うのだが、左右の手がシンクロしておらず、結局は執刀医の滝ノ原健司(升毅)が手術する。
そのとき、池澤雅人(ARATA)は右手を押さえていたので、右手に何か問題があるようだ。原因は、トラウマか、外傷によるものかは分からないが、池澤雅人の右手には、過去があるに違いない。
池澤雅人(ARATA)の右手の秘密には、恋人・原田彩(菅野美穂)が関わっているのではないか。
原田彩(菅野美穂)は大学院時代にネイチャーに論文が掲載された天才である。一方、池澤雅人(ARATA)は腹腔鏡手術もまともに出来ないな外科医である。この2人は不釣り合いだ。
しかし、原田彩(菅野美穂)によると、原田彩の方から告白して、2人は交際を開始したらしい。どうして、才色兼備の原田彩がヤブ医者の池澤雅人(ARATA)を選んだのか。そこに大きな謎がある。
そもそも、菅野美穂がまともな恋愛をするはずがない。2人の交際には何か目的や秘密があるはずだ。
そういう意味では、ドラマ「蜜の味-A Taste Of Honey」の黒幕(真犯人)は、原田彩(菅野美穂)になると思う。
また、池澤雅人(ARATA)には違和を感じる。池澤雅人の髪型がカツラのように思えるのも、違和の1つであるが、それとは別に、ストリー的に秘密を持っているような違和を感じる。
ドラマ「蜜の味」が恋愛ドラマでなければ、池澤雅人(ARATA)の入れ替わりや成りすましを疑うのだが、恋愛ドラマなので成りすましなどはないと思う。
池澤雅人(ARATA)から感じる違和は、おそらく、最終回や結末に関連している。そこで、池澤雅人の違和感を元にドラマ「蜜の味-A Taste Of Honey」の最終回と結末を予想する。
ドラマ「蜜の味-A Taste Of Honey」は、森本直子(榮倉奈々)・原田彩(菅野美穂)・池澤雅人(ARATA)の3人による3角関係である。
しかし、森本直子(榮倉奈々)と池澤雅人(ARATA)の2人は、姪と叔父との関係であり、近親婚になってしまうので、結婚できない。
とはいえ、2人が本当に結婚できないのであばれ、最終回の結末が限定されてしまう。
したがって、森本直子(榮倉奈々)と池澤雅人(ARATA)の2人は、あくまでも戸籍上の関係であり、血のつながりでいえば姪と叔父との関係になりと予想する。
ここで重要なのは、池澤雅人(ARATA)が子供の頃に、横浜の親戚の養子になっている点である。
兄・森本洋介(阿南健治)と弟・池澤雅人(ARATA)の2人は年齢が離れており、弟・池澤雅人が養子に出ている。この状況を考えると、兄・森本洋介と弟・池澤雅人との間に血縁関係は無い可能性が大きい。
この兄弟間に血縁関係がなければ、森本直子(榮倉奈々)と池澤雅人(ARATA)の2人の間に血縁関係も無い。血縁関係が無ければ、2人はハッピーエンドを迎えられる。
兄・森本洋介(阿南健治)の父親が若い後妻をめとり、池澤雅人(ARATA)は後妻の連れ子というオチではないだろうか。原田彩(菅野美穂)が優秀な病理医なので、DNA鑑定ネタを使っても面白いと思う。
したがって、最終回では森本直子(榮倉奈々)と池澤雅人(ARATA)の2人が結ばれるが、原田彩(菅野美穂)が森本直子を毒殺するとうう結末を予想する。「『蜜の味-A Taste Of Honey』の感想」へ続く。

コメントを投稿する

「蜜の味」の黒幕(真犯人)と最終回の予想へのコメント

大震災のあった年なので、安易に自殺したり、殺したり、という結末にはしないと思う。もう少し、観る者が希望を持って生きられるような結末にするのではないだろうか。
二人の本当の愛に彩もついに感動すら覚えるようになる・・・二人はアフリカの無医村で村人たちのために生きていくことを選ぶ・・・とか?

  • 投稿者-
  • ロリーポップ
  • -2011年12月9日