浅葱武文(藤木直人)が新山千早(石田ゆり子)と不倫

石田ゆり子が主演するTBSのコスプレ探偵ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の第1話のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「『専業主婦探偵 私はシャドウ』のあらすじとネタバレ」からの続きです。
そのころ、JJ探偵事務所には新山千早(石田ゆり子)が訪れる。陣内春樹(桐谷健太)は調査報告として、浅葱芹菜(深田恭子)を撮影した写真を提出する。浮気調査の依頼主は新山千早だった。
写真を見た新山千早は「さえない奥さんね。男の影は?」と尋ねるが、陣内春樹は「文くん、文くんてウザイのなんの。ウザイだけで、浮気の『う』の字もありませんでした」と答えた。
報告に満足した新山千早(石田ゆり子)は調査の延長はせず、依頼料を置いて帰って行く。陣内春樹(桐谷健太)は浅葱芹菜(深田恭子)の写真を見て「早く30万円もってこいよ」とにやける。
その後、浅葱芹菜(深田恭子)がJJ探偵事務所へ戻ってくる。浅葱芹菜の成果は、1日かけてペット探しの依頼主が住むマンションの管理人から話しを聞き、お弁当を貰っただけだった。
浅葱芹菜(深田恭子)が事務所のゴミ箱から、自分を盗撮した写真を発見し、陣内春樹(桐谷健太)に「ストカー」と苦情を言う。
しかし、陣内春樹は「うちは依頼された探偵なんだ。父親に泣きついて、30万円を持ってこい。あんたなんて、他人の影のくせに」と悪態をつく。
浅葱芹菜(深田恭子)は写真を握りしめて屋上へ駆け上ると、写真を見ながら「私って生きてる価値があるのかな。文くんにあたしの方を見て欲しいよ。もっと愛されたい」と泣き出した。
そのとき、背後から「だったら、違う自分になってみるか」と声がした。浅葱芹菜(深田恭子)が振り向くと、理容師の十島丈二(古田新太)が立っていた。
十島丈二(古田新太)は浅葱芹菜(深田恭子)を自分の理容室へ連れて行くと、浅葱芹菜にメイクを始めた。そこへ、探偵の陣内春樹(桐谷健太)が髭を剃りにやってくる。
浅葱芹菜(深田恭子)はマンション管理人から持ったら弁当の袋に入っていたレートを見て、マッチを大量に購入していることに疑問をもつ。
マッチなんて何に使うのだろう。今時、マッチなんて犬の臭い消しにしか使わない。文くんは犬が苦手だから、お父さんは文くんが来る時は、犬を預けて、マッチを擦って臭いを消すの。
浅葱芹菜(深田恭子)のメイクが終わると、マッチの話しを聞いた陣内春樹(桐谷健太)が「仕事だ」と告げた。
小型マイクを付けると、浅葱芹菜(深田恭子)はマンションの管理人の後をつけ、管理人のアパートを突き止める。
陣内春樹(桐谷健太)が「ゴミを調べろ」と指示し、浅葱芹菜はゴミ置き場でマッチの燃えかすとドックフードの袋とを見つけた。
浅葱芹菜が管理人の部屋のドアを叩くと、管理人が出てくる。浅葱芹菜(深田恭子)が「ロミーちゃん」と呼ぶと、部屋の奥から「ワン」という返事が聞こえた。管理人は観念して全てを白状した。
管理人は、住人から空気のように思われており、返事をしても答えてくれないため、寂しく思っていた。そこで、犬が居なくなれば、住人が管理人を頼ってくれるのではないかと思い、犬を誘拐したのだった。
依頼が解決すると、陣内春樹(桐谷健太)は「組織的な犯行でした。ペットショップに売られるところを、無傷で救い出しました」と説明し、犬のロミーを依頼主に渡す。依頼者は感謝して、50万円の報酬を支払った。
陣内春樹(桐谷健太)は車に戻ると、「30万円はチャラにしてやる。もう来なくていいぞ」と言い、浅葱芹菜(深田恭子)にメモリーカードと報酬1000円を渡した。
初めて自分の手でお金を稼いだ浅葱芹菜(深田恭子)は、1000円札を見て喜び、そして陣内春樹(桐谷健太)に礼を述べた。ついでに、夫の会社「ひばり証券」まで車で送ってもらう。
浅葱芹菜(深田恭子)がひばり証券の出入り口で待っていると、浅葱武文(藤木直人)が新山千早(石田ゆり子)を連れて出てきた。
浅葱芹菜(深田恭子)が2人の後をつけると、新山千早(石田ゆり子)は浅葱武文(藤木直人)にキスをして、2人はタクシーに乗り込む様子を目撃してしまう。
浅葱芹菜(深田恭子)は何も見なかったことにして立ち去ろうとするが、陣内春樹(桐谷健太)が「同級生から馬鹿にされて、旦那から無視されて、逃げて隠れて一生を終わる気か」と問うた。
「何が現実か自分で確かめる」と意を決した浅葱芹菜(深田恭子)は、帰宅した浅葱武文(藤木直人)を初めてであったラーメン店「山小屋」へ誘う。
浅葱武文(藤木直人)は了承し、2人がラーメン店へ向かおうとするが、浅葱武文は電話で呼び出され、仕事へ向かってしまう。
1人でラーメン店「山小屋」を訪れた浅葱芹菜(深田恭子)。どんぶりにはあの時と同じように、替え玉を頼むためにチャーシューとスープが残っている。
浅葱芹菜(深田恭子)は自分の手で初めて稼いだ1000円札を眺めながら、「変えたければ、自分が変われ」という理容師・十島丈二(古田新太)の言葉を思い出す。
浅葱芹菜(深田恭子)が意を決して、店員に替え玉を頼むと、店員は浅葱芹菜のどんぶりに替え玉を入れた。初めて、替え玉を注文することができた。浅葱芹菜は再び、ラーメンをすすり始める。
翌日、浅葱芹菜(深田恭子)はJJ探偵事務所を訪れる。探偵の陣内春樹(桐谷健太)は「もう来なくて良いんだぞ」と告げると、浅葱芹菜は「夫を取り戻すために探偵に成りたいんです」と頼んだのであった。
『専業主婦探偵 私はシャドウ』の第1話の感想」へ続く。「専業主婦探偵 私はシャドウ-第2話のあらすじとネタバレ」へ続く。

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。