「専業主婦探偵 私はシャドウ」の最終回と黒幕の予想

天ぷら芸人の岡本信人が出演するTBSのコスプレ探偵ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の最終回と真犯人(黒幕)の予想です。


このページは「シャドウワーカーの意味」からの続きです。
さて、陣内春樹(桐谷健太)はJJ探偵事務所の探偵である。JJ探偵事務所の1つ目のJは陣内のJだろ。では、もう1つのJは何を意味しているのだろうか。
2つ目のJは、十島丈二(古田新太)の丈二のJではないか。そう言う意味では、十島丈二は「専業主婦探偵 私はシャドウ」の黒幕になる可能性ある。
さて、ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の最終回と黒幕(真犯人)を予想してみる。
浅葱芹菜(深田恭子)の父・藤元泰介(小日向文世)は、浅葱武文(藤木直人)の上司でひばり証券の社員だったが、今は子会社に出向している。藤元泰介が子会社に出向している理由は分からない。
ひばり証券のライバル会社「フォーエバー証券」がガシェット社に吸収合併されるようだ。だから、浅葱武文(藤木直人)の働くひばり証券も吸収合併される危機に陥るのではないか。
ガシェット社がひばり証券を吸収合併する事件が発生すると仮定すると、裏で糸を引いている人物は子会社に出向した藤元泰介(小日向文世)の可能性がある。だから、黒幕は藤元泰介と予想する。
最終回でひばり証券がガシェット社に吸収合併されそうになり、浅葱武文(藤木直人)が苦しい立場に立たされたところを、一流の専業主婦探偵に成長した浅葱芹菜(深田恭子)が救うのではないか。
したがって、ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の最終回は、専業主婦探偵の浅葱芹菜(深田恭子)と黒幕の藤元泰介(小日向文世)との親子対決になると予想する。
さて、ドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」の第1話は面白かった。コメディードラマの嫌いな私でも楽しめるドラマになっていた。
第1話で、自動車のクラクションを鳴らしたことがない浅葱芹菜(深田恭子)が、運転する自動車の前を走る自転車に向かって、窓を開けて口で「プップー」と口で言うシーンは、吹き出しそうになった。
このシーンは、深田恭子でなければ成立しないギャグだと思った。そう言う意味では、深田恭子ははまり役だと思う。
第1話でペットを盗んだ犯人は、マンション管理人の長谷川(岡本信人)だった。
岡本信人は何でも天ぷらにして食べてしまう人なので、盗んだ犬も天ぷらにして食べたのではないかとドキドキしてしまった。
結局、岡本信人は犬を食べていなかったが、岡本信人は犬でも天ぷらにして食べそうなので、出演しているだけでも面白い。
ドラマの主題歌となっているPerfumeの新曲「スパイス」もドラマの内容とマッチしていたので良かった。第2話の期待したい。「専業主婦探偵-2話のあらすじとネタバレ」へ続く。
原作都主題歌は「『専業主婦探偵-私はシャドウ』の主題歌と原作」をご覧ください。お薦めの原作は「原作や小説」をご覧ください。

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。