芦名星の初恋の人は鈴木裕樹

芦名星が出演するTBSの金曜10時ドラマ「専業主婦探偵-私はシャドウ」の第4話「裏切り者の夜」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「専業主婦探偵-私はシャドウ-第4話のあらすじとネタバレ」からの続きです。
その日の昼、戸倉もと子(芦名星)が父親の墓へ行くと、横沢が墓前に花を手向けていた。やっぱり、父の命日にお墓へ来ていた人は横沢だったんだ。
横沢が帰り、戸倉もと子(芦名星)が墓の前で立ち尽くしていると、浅葱芹菜(深田恭子)がやってきた。
浅葱芹菜は戸倉もと子に、「調査を続けてたの」と明かすと、戸倉もと子(芦名星)は横沢(鈴木裕樹)について話し始める。
戸倉もと子が小学校のとき、父親が入院していた。そのきと、横沢も入院してきた。2人は将棋などをして、仲良くなっていた。
父親の体調が悪化し、余命がわずかになったある日、横沢は父親に「大きく成ったら、もと子さんは僕が幸せにするので、安心してください」と告げた。戸倉もと子(芦名星)はその様子を目撃しており、ずっと気になっていたのだった。
浅葱芹菜(深田恭子)は横沢の連絡先を書いた紙を渡す。紙はくしゃくしゃになっていた。それは戸倉もと子(芦名星)がゴミ箱に捨てた紙だった。
戸倉もと子(芦名星)は紙を受け取ると横沢に電話し、「いつもありがとう。でももう大丈夫だから。幸せになって」と告げ、全てを吹っ切った。
その後、JJ探偵事務所を訪れた戸倉もと子(芦名星)は、「いろいろとありがとう。芹菜の能力を引き出したのは貴方かもね」と言い、陣内春樹(桐谷健太)に謝礼を渡す。
あんたも「ありがとう」と言うのか。浅葱芹菜(深田恭子)が解決した案件は、依頼者が「ありがとう」と言いやがる。
一方、新山晃(遠藤憲一)は新山千早(石田ゆり子)に、「今日は君の誕生日だろ。ホテルのレストランを予約しておいた」と告げて別れる。
その日、仕事が終わって新山千早(石田ゆり子)がIR室を出ようとすると、突然、電気が消えた。そして、花束を持っていた浅葱武文(藤木直人)が現れる。サプライズパーティーが始まったのだ。
夫がレストランを予約しており、新山千早(石田ゆり子)は途中でパーティーを抜ける。
浅葱武文(藤木直人)も「大事な話があるから、早く帰ってきて」という浅葱芹菜(深田恭子)からのメールを受け取り、途中で抜けた。
浅葱武文(藤木直人)が帰宅すると浅葱芹菜(深田恭子)は勇気を出して、「怖くて訊けなかった事があるの。文君は新山部長が好きなの?カバンの中のプレゼントを観ちゃったの」と心境を打ち明けた。
浅葱武文(藤木直人)は「開けてみて」と言い、カンバンの中から取り出したプレゼントを浅葱芹菜(深田恭子)に渡す。浅葱芹菜が開けると、中から肩こり用の磁気ネックレスが入っていた。
浅葱武文(藤木直人)は「お父さん(小日向文世)が、肩こりが酷いと言っていたから。それは芹菜から渡しておいて」と告げた。安心して喜ぶ浅葱芹菜(深田恭子)。
そこで、浅葱武文(藤木直人)の携帯電話が鳴る。新山晃(遠藤憲一)からの電話だった。新山晃は「話しておきたいことがある」と言い、浅葱武文を呼び出す。浅葱武文は急いで家を出た。
浅葱武文(藤木直人)が指定されたレストランへ行くと、テーブルには新山千早(石田ゆり子)が座っていた。新山部長がなぜここに?
お互いに、事情が分からず、浅葱武文(藤木直人)は新山晃(遠藤憲一)から呼び出されたことを明かす。
すると、新山千早(石田ゆり子)は「ごめんなさい。貴方は新山に目を付けられたみたい」と言い、メッセージカードを見せる。メッセージカードには「君が一番欲しいものをあげる」と書いてった。
新山千早(石田ゆり子)はホテルの鍵を見せ、「夫は、利用できるものなら、何でも利用する恐ろしい人なの。私と不倫しろということよ。夫は、貴方の弱みを握ろうとしている」と話した。
浅葱武文(藤木直人)は「帰りましょう」と言い、新山千早(石田ゆり子)の手を引いて、レストランを出た。
エレベーターに乗り込むと、新山千早(石田ゆり子)は謝罪して「これ以上、浅木君のことを考えないようにしていたのに。でもそれは、いつも浅木君のことを考えることになる。だから、夫に気付かれた」と言い謝り続ける。
浅葱武文(藤木直人)はおもむろに、新山千早(石田ゆり子)にキスをして、その口を閉ざす。そして、「好きだ」と告白するのであった。
専業主婦探偵-私はシャドウ-第4話の感想」へ続く。「専業主婦探偵-第5話のあらすじとネタバレ」へ続く。
原作や主題歌は「専業主婦探偵-私はシャドウ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。