流れ星-第4話のあらすじ

ドラマ「流れ星」の第4話「衝撃の告白」のあらすじとネタバレです。第3話のあらすじは「流れ星-第3話のあらすじ」をご覧下さい。

槇原梨沙(上戸彩)が元婚約者とは違う事を知った医師の神谷凌(松田翔太)は、岡田健吾(竹野内豊)の元を訪れ、「このまま手術して良いとは思えない」と疑問を投げた。

岡田健吾は「梨沙は、マリアの病気も僕が婚約していたことも全て受け入れてくれた。心配しないでください」と答えて仕事に戻った。

病院の屋上で槇原梨沙が缶コーヒーを飲んでいると、岡田マリアが「この前は、ありがとうございました」と声を掛けた。岡田マリアがネイルを褒めると、槇原梨沙は「やってやろうか」と言い、ネイルをする約束をした。

神谷医師は槇原梨沙に、岡田マリアに会ったことが無いこと疑問に思い、質問した。槇原梨沙は「急に結婚したから、まだお会いしていないだけです。電撃婚だとドナーになれないのですか?大切な人が困っているから助けたい。そう思ってるんです」と答えた。

借金取りに追われる槇原修一(稲垣吾郎)は岡田健吾が働いている水族館を訪れた。岡田健吾が休んで病院へ行っていること知ると、槇原修一は病院へ向かった。

槇原梨沙(上戸彩)は病院を訪れて、岡田マリア(北乃きい)に約束のネイルを施した。ネイルが終わると、岡田健吾(竹野内豊)が偶然、病室へ入ってきた。岡田マリアに2人の結婚を明かしていない槇原梨沙は初対面を装って帰った。

病院には槇原修一(稲垣吾郎)の姿があった。槇原修一は看護婦・中島留美(北川弘美)に岡田健吾のことを尋ねると、中島留美は「患者さんのことはお答えできない」と答えた。

槇原修一は「じゃー看護婦さんのことは聞いても良いですよね。まずは連絡先から」とナンパすると、中島留美は「失礼します」と立ち去った。

自宅に戻ると、岡田マリアが妹だと知らなかった槇原梨沙(上戸彩)は、岡田健吾(竹野内豊)に「ごめんな。妹だとは知らなかった」と謝ると、岡田健吾は「ありがとう。マリアは幸せそうだった」とネイルのお礼を言った。

そのころ、岡田マリア(北乃きい)は、兄の元婚約者・相澤美奈子(板谷由夏)に電話していた。岡田マリアが「結婚式の準備は進んでる?」と聞くと、相澤美奈子は「進んでるよ。早く元気になってね」と答えた。「流れ星-第4話のネタバレ」へ続く。

コメントを投稿する