梶川征子が死亡

本仮屋ユイカが出演するドラマ「秘密」の第5話「東野圭吾原作〜妊娠!!」のあらすじとネタバレです。このページは「秘密-第5話のあらすじ」からの続きです。

杉田平介(佐々木蔵之介)はコンビニでエロ本を購入した。一方、杉田藻奈美(志田未来)は薬局で妊娠検査薬を購入していた。

杉田平介は夜中にエロ本を開けようとするが、結局見なかった。エロ本を封筒の中に入れて階段下に隠そうとすると、2階から杉田藻奈美が降りてきた。

杉田平介は慌てて封筒を冷蔵庫に隠そうとすると、それに気づいた杉田藻奈美は追求した。杉田平介は観念して封筒を渡した。中から出て来たエロ本を見た杉田藻奈美は「最低」と言い捨て、2階へ駆け上がった。

翌日、杉田藻奈美が学校のトイレで川辺由梨絵(林丹丹)に妊娠検査薬を渡していると、橋本多恵子(本仮屋ユイカ)に目撃された。杉田藻奈美は橋本多恵子に事情を明かし、検査結果が出るまで様子をみて欲しいと頼んだ。

一方、杉田平介(佐々木蔵之介)は仕事の引き継ぎを終えて会社を出た。杉田藻奈美のためにケーキを買ったが、足は梶川征子(堀内敬子)のアパートへ向かっていた。

杉田平介がアパートへ着くと、梶川征子は引っ越しの準備をしていた。梶川征子はサワダミカコについて何か分ったが尋ねた。杉田平介は仕事が忙しかったためまだ調べていないと答えた。

梶川征子は「やはり自分で伝えなければならないと思う。通帳とメモを返してください」と頼んだ。そこへ娘の梶川逸美(日向ななみ)が帰宅した。3人でケーキを食べて、久しぶりの家族団らんを味わった。

帰宅した杉田平介が部屋で通帳を見ていると、杉田藻奈美(志田未来)が部屋に入ってきた。杉田平介は通帳を隠すが、杉田藻奈美は隠した通帳を取り出した。

杉田藻奈美は通帳の名義がバス運転手・梶川幸広(吹越満)であることを知り、杉田平介が梶川征子(堀内敬子)と会っていることを知った。

杉田藻奈美は「もう終わったことじゃない」と言うと、杉田平介は「お父さんなんて呼ぶな。直子は、なんでそんなに簡単に割り切れるんだ」と泣き叫ぶ。

杉田藻奈美は「私がどんな思いで吹っ切ったと思ってるの。毎日、どんな思いで学校へ行っていると思ってるの」も叫ぶ。2人の苦悩が渦巻いた。

そこで、杉田平介(佐々木蔵之介)の携帯電話が鳴った。梶川征子(堀内敬子)からの着信だった。杉田平介は「もう出ない。もう関わらない」と言うが、杉田藻奈美が電話に出た。

電話の主は娘の梶川逸美(日向ななみ)だった。杉田藻奈美が要件を聞くと、梶川逸美は「お母さんが死にました。お母さんは最後におじさんに電話したかったみたいなので」と母の死を告げた。「秘密-第5話の感想」へ続く。

コメントを投稿する