菊池和澄の笑顔は140点

菊池和澄が出演するドラマ「パーフェクト・リポート」の第5話「衝撃! 告発直前 目前で死んだ証言者」の視聴率と感想です。第5話の視聴率は6.0%でした。第5話のあらすじは「第5話のあらすじ」をご覧下さい。

第5話は視聴率6.0%と低迷しており、打ち切りが懸念されるレベルである。第5話は内容は薄いが、子役の菊池和澄・吉田里琴・笠菜月の3人を投入してホッコリとした感じに仕上がっていた。

病院のベッドで寝ている佐伯優(菊池和澄)の笑顔が、奥澤緑(相武紗季)の愛想笑いと対比になっており、印象深かった。菊池和澄の笑顔でなんとかドラマとして持ちこたえた感じがした。

傷害致死罪で服役していた澤村光揮(わさむらこうき)が出所した。澤村光揮は、11年前に蒼山叶(松雪泰子)が独占インタビューを取り、インタビュー放送後に自殺した澤村の息子である。

一方、赤坂衆(小出恵介)が取材を行う予定だった森山秀明(佐藤滋)がマンション屋上から転落死した。森山秀明は丹波代議士の秘書で、丹波代議士の不正献金を赤坂衆に告発しようとしていた人物である。

蒼山叶も赤坂衆も、取材対象者が自殺したという共通点ができた。丹波代議士の不正献金事件が、11年前に自殺した澤村の妻・澤村成美(中村真知子)が殺害された15年前の世田谷主婦殺害事件に繋がっていくのだろう。

第5話のストリーは強引だった。白石弘(小日向文世)の脅威の記憶力が不自然だった。おそらく、最終回で白石弘の記憶力が活躍するのだろう。

最後に、白石弘がお参りした二ノ宮のお墓も気になる。おそらく、白石弘が遊軍取材班へ送られてきた切っ掛けに関係しているのだろう。

コメントを投稿する