海野の幼い頃の夢は?

ドラマ「SPEC(スペック)」の第6話(己の回)「病の処方箋」のプレゼントクイズの答えをネタバレです。第6話のあらすじは「SPEC-第6話(己の回)のあらすじ」をご覧下さい

第6話のプレゼントクイズは次の3問です。
第1問「当麻が瀬文のために作った料理は?」
第2問「地居聖と未詳へやってきたのは誰?」
第3問「海野の幼い頃の夢は?」

第1問「当麻が瀬文のために作った料理は?」の答えは「うどん」です。

瀬文焚流(加瀬亮)が未詳事件特別対策係へ戻ると当麻紗綾(戸田恵梨香)が餃子入りのうどん(味噌煮込みうどん?)を差し出し、「うどん食いなせぇ」と勧めます。

うどんを食べた瀬文焚流が「不味い。しょっぱい、すっぱい、そのくせ甘ったるい」と言うと、当麻紗綾が瀬文焚流の顔をうどんの鍋に押しつけました。

第2問「地居聖と未詳へやってきたのは誰?」の答えは「志村美鈴」です。

地居聖(城田優)は志村美鈴(福田沙紀)を連れて未詳事件特別対策係を訪れて、触れただけで病を治す神の手を持つ人物について尋ねます。情報を得られなかった志村美鈴は帰り際に、パソコンのメモリーカードに触れ、情報を読み取ります。

第3問「海野の幼い頃の夢は?」の答えは「ピアニスト」です。

海野亮太(安田顕)は坂本龍一が好きでピアニストに成りたかった。しかし、中学2年生の時に自転車の事故で右手の平を半分切断し、ピアニストの夢を諦めていた。ある日、病気を治す手の持ち主が現れ、怪我を治してもらった。

スポンサードリンク

コメントを投稿する