秘密-第6話のあらすじ

ドラマ「秘密」の第6話「東野圭吾原作-許されない恋の始まり」のあらすじとネタバレです。第5話のあらすじは「秘密-第5話のあらすじ」をご覧下さい。

原作のあらすじは「原作小説『秘密』のあらすじ」をご覧下さい。

心筋梗塞で死亡した梶川征子(堀内敬子)のお通夜から帰ると、梶川逸美(日向ななみ)から電話があった。梶川逸美は杉田平介(佐々木蔵之介)に「どうしてもおじさんに渡したい物がある」と告げた。

杉田藻奈美(志田未来)は梶川逸美を自宅に招き、藻奈美が好きだった料理を用意してもてなした。

梶川逸美は埼玉の親戚の家に引き取られることを報告し、父親の梶川幸広(吹越満)がいつも持っていた形見の懐中時計を杉田平介(佐々木蔵之介)に渡した。梶川逸美なりのお礼だった。

翌日、川辺由梨絵(林丹丹)は杉田藻奈美(志田未来)を呼び出し、妊娠検査薬で検査した結果を報告した。結果は陽性で、妊娠している可能性があった。

一方、杉田平介(佐々木蔵之介)は会社で札幌出張を命じられた。会社からの帰りに時計屋に寄り、壊れた懐中時計を見てもらう。梶川幸広が一番価値のある物だと言って肌身離さず身につけていた懐中時計だったが、懐中時計に程度はなかった。蓋を開けると蓋の裏に男の子の写真が貼ってあった。

帰宅した杉田平介(佐々木蔵之介)は杉田藻奈美(志田未来)に、札幌へ出張することを報告し、サワダミカコに会うつもりだとに明かした。杉田藻奈美は、事故の真相をしるためではなく、梶川征子(堀内敬子)のためではないのかと言い、素っ気なく二階へ上がった。

翌日、杉田藻奈美(志田未来)は川辺由梨絵(林丹丹)を産婦人科へ連れて行った。相馬春樹(竜星涼)も遅れて産婦人科にやってきた。

順番待ちをしていたおばさがんが「最近の若い者は~」と嫌みを言うと、川辺由梨絵はたまらず病院を飛び出した。杉田藻奈美が後を追って呼び止めると、川辺由梨絵はお腹を押さえて苦しみだした。「秘密-第6話のネタバレ」へ続く。

コメントを投稿する